本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

厚生委員会速記録第十一号

平成二十七年十月六日(火曜日)
第七委員会室
午後一時開議
出席委員 十四名
委員長遠藤  守君
副委員長おときた駿君
副委員長小宮あんり君
理事斉藤やすひろ君
理事山加 朱美君
理事野島 善司君
松田やすまさ君
和泉なおみ君
神野 次郎君
あさの克彦君
中山 信行君
小松 大祐君
斉藤あつし君
大山とも子君

欠席委員 なし

出席説明員
福祉保健局局長梶原  洋君
総務部長山岸 徳男君
病院経営本部本部長真田 正義君
経営企画部長中野  透君

本日の会議に付した事件
意見書について
付託議案の審査(決定)
・第百八十一号議案 災害救助用アルファ化米の買入れ(平成二十七年度新規分)について
・第百八十二号議案 個人防護具(ガウン等セット)外九点の買入れについて
請願陳情の継続審査について
特定事件の継続調査について

○遠藤委員長 ただいまから厚生委員会を開会いたします。
 初めに、意見書について申し上げます。
 過日の委員会で理事会にご一任をいただきました意見書三件につきましては、調整がつかなかった旨、議長に報告すべきであるとの結論になりましたので、ご了承をいただきたいと思います。

○遠藤委員長 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、付託議案の審査並びに請願陳情及び特定事件の閉会中の継続審査及び調査の申し出の決定を行います。
 これより付託議案の審査を行います。
 第百八十一号議案及び第百八十二号議案を一括して議題といたします。
 本案につきましては、いずれも既に質疑を終了しております。
 これより採決を行います。
 第百八十一号議案及び第百八十二号議案を一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○遠藤委員長 異議なしと認めます。よって、第百八十一号議案及び第百八十二号議案は、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○遠藤委員長 次に、請願陳情及び特定事件についてお諮りいたします。
 本日まで決定を見ていない請願陳情並びにお手元配布の特定事件調査事項につきましては、それぞれ閉会中の継続審査及び調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○遠藤委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。

○遠藤委員長 この際、所管二局を代表いたしまして、真田病院経営本部長から発言を求められておりますので、これを許します。

○真田病院経営本部長 お許しをいただきまして、当委員会所管両局を代表して、一言御礼のご挨拶を申し上げます。
 本定例会でご提案申し上げました議案につきましては、ただいまご決定をいただき、まことにありがとうございました。
 また、昨年の十月以来、遠藤委員長を初め委員の皆様方には、私どもが所管しております事務事業につきまして、さまざまな視点からご審議をいただき、厚く御礼申し上げます。
 この間に頂戴いたしました貴重なご意見、ご指摘等につきましては、十分に尊重させていただき、今後の事務事業の執行の際に反映させてまいります。
 今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。

○遠藤委員長 発言は終わりました。
 この際、私からも一言御礼のご挨拶をさせていただきたいと思います。
 今、病院経営本部長からお話ありましたとおり、昨年の十月から、このメンバーで厚生委員会をさせていただき、本日、終了ということになりました。
 この間、小宮副委員長、そしておときた副委員長を初め、各党の理事の皆さん、また委員の皆さん、また理事者側からは、福祉保健局梶原局長ほかの皆様、そして病院経営本部、新任になりました真田本部長、そして前任の醍醐本部長等、有意義な議論をさせていただき、滞りなく終了させていただきますことを、心から感謝と御礼を申し上げたいと思います。
 あわせて、後ろに控えておられる議会局の職員の皆さんにも、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 この一年間、さまざまな議論がなされました。政策提言も、我々からさせていただいたわけであります。短期的に直ちに成果が見えるものがある反面、ここでの議論はやはり、大きなテーマが多数ありましたので、そういったものについては、その成否というものは事後的に検証されて、また回顧的にわかるという、こういう長いスパンの課題も多かったのではないかと思います。
 我々、議会側は、しっかりとここで発言したことが、どう執行機関の皆さんが生かしていただいているのかを、継続して確認すると同時に、今、本部長からご丁寧にご挨拶いただきましたが、ぜひ、この一年間でなされた政策については、理事者の皆さんも真摯にその実行に努めていただきたいことを最後にお願いいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。
 一年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。以上でございます。(拍手)
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時五分散会

ページ先頭に戻る