ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

都市整備委員会速記録第九号

平成二十七年十月六日(火曜日)
第六委員会室
午後一時開議
出席委員 十四名
委員長島田 幸成君
副委員長大島よしえ君
副委員長高橋 信博君
理事舟坂ちかお君
理事野上 純子君
理事神林  茂君
菅野 弘一君
栗山よしじ君
白石たみお君
石川 良一君
上野 和彦君
谷村 孝彦君
尾崎 大介君
立石 晴康君

欠席委員 なし

出席説明員
都市整備局東京都技監都市整備局長技監兼務安井 順一君
次長浅川 英夫君
技監邊見 隆士君
理事榎本 雅人君
理事佐藤 伸朗君
総務部長今村 保雄君
住宅政策推進部長桜井 政人君
都市基盤部長中島 高志君
市街地整備部長奥山 宏二君
市街地建築部長妹尾 高行君
都営住宅経営部長永島 恵子君
基地対策部長筧   直君
企画担当部長荒井 俊之君
連絡調整担当部長菊澤 道生君
都市づくりグランドデザイン担当部長小野 幹雄君
まちづくり推進担当部長佐藤  匡君
住宅政策担当部長加藤  永君
民間住宅施策推進担当部長山崎 弘人君
航空政策担当部長外かく環状道路担当部長兼務佐々木 健君
防災都市づくり担当部長山下 幸俊君
多摩ニュータウン事業担当部長宮城 俊弥君
局務担当部長森  高志君
耐震化推進担当部長飯泉  洋君
経営改革担当部長臼井 郁夫君
再編利活用推進担当部長建設推進担当部長兼務五嶋 智洋君
営繕担当部長青柳 一彦君
横田基地共用化推進担当部長交通政策担当部長兼務堀   真君

本日の会議に付した事件
意見書について
都市整備局関係
付託議案の審査(質疑)
・第百六十四号議案 東京都文教地区建築条例の一部を改正する条例
・第百六十五号議案 東京都日影による中高層建築物の高さの制限に関する条例の一部を改正する条例
・第百六十六号議案 東京都営住宅条例の一部を改正する条例
報告事項(質疑)
・私債権の放棄について
付託議案の審査(決定)
・第百六十四号議案 東京都文教地区建築条例の一部を改正する条例
・第百六十五号議案 東京都日影による中高層建築物の高さの制限に関する条例の一部を改正する条例
・第百六十六号議案 東京都営住宅条例の一部を改正する条例
請願陳情の継続審査について
特定事件の継続調査について

○島田委員長 ただいまから都市整備委員会を開会いたします。
 初めに、意見書について申し上げます。
 委員から、お手元配布のとおり、意見書一件を提出したい旨の申し出がありました。
 本件については、本日の理事会において協議した結果、調整がつかなかった旨、議長に報告すべきであるとの結論になりました。
 お諮りいたします。
 本件については、理事会の協議結果のとおりとすることにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○島田委員長 異議なしと認め、そのように決定をいたしました。

○島田委員長 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、都市整備局関係の付託議案の審査及び報告事項に対する質疑並びに請願陳情及び特定事件の閉会中の継続審査及び調査の申し出の決定を行います。
 これより都市整備局関係に入ります。
 初めに、理事者の欠席について申し上げます。
 上野都市づくり政策部長は、公務のため、本日の委員会に出席できない旨の申し出がありました。ご了承願います。
 付託議案の審査を行います。
 第百六十四号議案から第百六十六号議案までを一括して議題といたします。
 本件については、いずれも既に説明を聴取しておりますので、直ちに質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○島田委員長 発言がなければ、お諮りいたします。
 本案に対する質疑は、いずれもこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○島田委員長 異議なしと認め、付託議案に対する質疑は終了いたしました。

○島田委員長 次に、報告事項、私債権の放棄についてに対する質疑を行います。
 本件については、既に説明を聴取しておりますので、直ちに質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○島田委員長 発言がなければ、お諮りいたします。
 本件に対する質疑は、これをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○島田委員長 異議なしと認め、報告事項に対する質疑は終了いたしました。
 以上で都市整備局関係を終わります。

○島田委員長 これより付託議案の審査を行います。
 第百六十四号議案から第百六十六号議案までを一括して議題といたします。
 本件につきましては、いずれも既に質疑を終了しております。
 これより採決を行います。
 第百六十四号議案から第百六十六号議案までを一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本件は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○島田委員長 異議なしと認めます。よって、第百六十四号議案から第百六十六号議案までは、いずれも原案のとおり決定をいたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○島田委員長 次に、請願陳情及び特定事件についてお諮りいたします。
 本日まで決定を見ていない請願陳情並びにお手元配布の特定事件調査事項につきましては、それぞれ閉会中の継続審査及び調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○島田委員長 異議なしと認め、そのように決定をいたしました。

○島田委員長 この際、安井東京都技監から発言を求められておりますので、これを許します。

○安井東京都技監 一言御礼のご挨拶を申し上げます。
 このたびの定例会に提案いたしました議案につきまして、ただいまご決定をいただきました。
 島田委員長を初め委員の皆様には、ご審議を賜り、まことにありがとうございました。
 また、昨年の十月以来、私どもの事務事業の推進に当たりまして、一方ならぬご指導を賜りましたことにつきましても、厚く御礼申し上げます。
 この間頂戴いたしました多くの貴重なご意見、ご指導などにつきましては、今後の事務事業の執行に十分反映させ、万全を期してまいりたいと存じます。今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、大変簡単ではございますけれども、御礼のご挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。

○島田委員長 発言は終わりました。
 この際、私からも一言ご挨拶を申し上げます。
 高橋副委員長、大島副委員長を初め、理事の皆様、そして委員の皆様におかれましては、この一年間、委員会運営に多大なるご協力を賜りましたことを、心より厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。
 また、安井東京都技監を初め、理事者の皆様、そして局の全ての皆様、議会局の皆様方におかれましても、委員会からの質問や要望に対して、誠心誠意お答えをいただいたことに、心より御礼、感謝を申し上げます。
 この間、東京のまちづくりに対して、さまざまな観点から議論、審議が行われ、委員の皆様方より活発な議論が展開されました。また、五月の北海道木古内町、そして、函館への管外視察におきましては、交通政策とまちづくりの重要性を改めて考えさせられました。お疲れさまでございました。
 本日の委員会までに結論に至っていない事案もあり、継続してさらに議論を深めていく必要があるものがありますし、二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピックを成功に導くという、東京都の大きな課題もあります。
 今後の委員会でさらに議論を深め、そして都民のために発展的なまちづくり施策が推進できるよう期待をしているところでございます。
 最後に、この一年間、多くの皆様方にご協力をいただきまして委員会が運営できたことに対しまして、改めて御礼、感謝を申し上げ、委員長の挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時七分散会

ページ先頭に戻る