ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

都市整備委員会速記録第十三号

平成二十三年十月五日(水曜日)
第六委員会室
   午後一時開議
 出席委員 十四名
委員長いのつめまさみ君
副委員長関口 太一君
副委員長高橋 信博君
理事淺野 克彦君
理事吉倉 正美君
理事神林  茂君
加藤 雅之君
佐藤 由美君
大島よしえ君
遠藤  守君
滝沢 景一君
林田  武君
遠藤  衛君
大塚たかあき君

 欠席委員 なし

 出席説明員
都市整備局局長技監兼務飯尾  豊君
次長長谷川 明君
技監安井 順一君
理事松井多美雄君
理事藤井 寛行君
総務部長田崎 輝夫君

本日の会議に付した事件
付託議案の審査(決定)
・第百三十三号議案 東京都高齢者円滑入居賃貸住宅登録手数料条例の一部を改正する条例
請願陳情の継続審査について
特定事件の継続調査について

○いのつめ委員長 ただいまから都市整備委員会を開会いたします。
 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、付託議案の審査並びに請願陳情及び特定事件の閉会中の継続審査及び調査の申し出の決定を行います。
 これより付託議案の審査を行います。
 第百三十三号議案を議題といたします。
 本案につきましては、既に質疑を終了しております。
 これより採決を行います。
 第百三十三号議案を採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○いのつめ委員長 異議なしと認め、よって、第百三十三号議案は、原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○いのつめ委員長 次に、請願陳情及び特定事件についてお諮りいたします。
 本日まで決定を見ていない請願陳情並びにお手元配布の特定事件調査事項につきましては、それぞれ閉会中の継続審査及び調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○いのつめ委員長 異議なしと認め、そのように決定いたします。

○いのつめ委員長 この際、飯尾都市整備局長から発言を求められておりますので、これを許します。

○飯尾都市整備局長 一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 このたびの定例会に提案いたしました議案につきまして、ただいま決定をいただきました。いのつめ委員長を初め委員の皆様には、議案を含め熱心なご審議を賜り、まことにありがとうございました。
 また、昨年の十月以来、私どもの事務事業の推進に当たり、一方ならぬご指導を賜りましたことにつきましても、厚く御礼申し上げます。
 この間ちょうだいいたしました多くの貴重なご意見、ご指摘等につきましては、今後の事務事業の執行に十分反映させ、万全を期してまいりたいと存じます。
 今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、大変簡単ではございますが、御礼のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。

○いのつめ委員長 発言は終わりました。
 この際、私からも一言ごあいさつを申し上げます。
 昨年十月に委員の皆さんにご推挙いただきまして、都市整備委員会の委員長に就任をさせていただきましてから早くも一年が経過いたしました。
 この間、振り返りますと、くしくも三月十一日には国内観測史上最大となる大きな地震と津波による東日本大震災が発生し、東日本を中心に甚大な被害をもたらした一年でもありました。
 都市整備局の皆様には、被災された方々を都営住宅などで受け入れるとともに、専門職員を被災地に派遣するなど積極的に支援を行っていただきました。委員長としても、そのご尽力に感謝を申し上げたいと思います。
 今回の東日本大震災は、震災に対する万全の備えの重要性を再認識する契機にもなりました。
 第一回定例会では、懸案でありました緊急輸送道路沿道建築物の耐震化条例についても、活発な議論がなされました。この条例の制定に委員長としてかかわることができたことは、大変光栄に思います。
 また、夏には、委員全員が参加して、静岡県、浜松市の東海地震対策について大変有意義な視察を行うこともできました。大変充実した都市整備委員会であったと思います。
 何より、この一年間、委員長の職を全うすることができましたのも、ひとえに高橋副委員長、関口副委員長、神林理事、吉倉理事、淺野理事、そして大島委員を初め委員の皆さん、理事者の皆さんのご協力があってのことだと、心から感謝を申し上げます。
 最後になりますが、都市整備局の皆様には、知恵と情熱を結集して災害対策の歩みを早め、にぎわいと活気に満ち笑顔あふれる都市東京であり続けるようにご尽力を切にお願いいたしまして、私の都市整備委員長としての最後のごあいさつとさせていただきます。
 本当に一年間お世話になりました。ありがとうございました。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時五分散会

ページ先頭に戻る