ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

公営企業委員会速記録第八号

平成二十三年九月三十日(金曜日)
第十委員会室
   午後一時開議
 出席委員 十名
委員長田中たけし君
副委員長柳ヶ瀬裕文君
副委員長長橋 桂一君
理事山内れい子君
理事泉谷つよし君
きたしろ勝彦君
矢島 千秋君
尾崎 大介君
鈴木貫太郎君
馬場 裕子君

 欠席委員 二名

 出席説明員
交通局局長野澤 美博君
次長中村  靖君
総務部長宮川  昭君
職員部長廣瀬 秀樹君
資産運用部長室星  健君
電車部長小泉  健君
自動車部長土岐 勝広君
車両電気部長石井 明彦君
建設工務部長廣木 良司君
企画担当部長広瀬 健二君
安全管理担当部長新名  丘君
バス事業経営改善担当部長岡本 恭広君
技術調整担当部長奥津 佳之君
技術管理担当部長川合 康文君
水道局局長増子  敦君
次長森 祐二郎君
総務部長福田 良行君
下水道局局長松田 二郎君
技監小川 健一君
総務部長石原 清次君

本日の会議に付した事件
 交通局関係
報告事項(質疑)
・私債権の放棄について
特定事件の継続調査について

○田中委員長 ただいまから公営企業委員会を開会いたします。
 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、交通局関係の報告事項に対する質疑及び特定事件の閉会中の継続調査の申し出の決定を行います。
 これより交通局関係に入ります。
 報告事項、私債権の放棄についてに対する質疑を行います。
 本件につきましては、既に説明を聴取しておりますので、直ちに質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○田中委員長 発言がなければ、お諮りいたします。
 本件に対する質疑はこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○田中委員長 異議なしと認め、報告事項に対する質疑は終了いたしました。
 以上で交通局関係を終わります。

○田中委員長 特定事件についてお諮りいたします。
 お手元配布の特定事件調査事項につきましては、閉会中の継続調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○田中委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。

○田中委員長 この際、所管三局を代表いたしまして、野澤交通局長から発言を求められておりますので、これを許します。

○野澤交通局長 公営企業三局を代表いたしまして、ごあいさつを申し上げます。
 田中委員長を初め委員の先生方におかれましては、ご就任以来、数々のご指導、ご鞭撻をいただきまして、まことにありがとうございました。
 私ども公営企業が行っております事業は、都民生活や首都東京の都市活動に欠かすことのできない重要な事業でございます。これまでに賜りました貴重なご意見、ご指摘をそれぞれの事業に十分反映させ、都民サービスのさらなる向上を図るとともに、より効率的な経営に努めてまいる所存でございます。
 今後とも、公営企業三局に一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。

○田中委員長 発言は終わりました。
 この際、私からも一言ごあいさつを申し上げます。
 公営企業局は、都民の生活に欠くことのできないライフラインの分野を担当し、委員会では、都民の安全・安心の確保や、都民サービスのさらなる充実に向けての質疑が活発に行われたものと認識をしております。長橋副委員長、柳ヶ瀬副委員長を初め、理事の皆様、委員の皆様には、また、各局理事者の皆様に、改めて心から御礼、感謝を申し上げます。
 また、本年は三月十一日の東日本大震災の発生によりまして、各局が安全確認の上、帰宅困難者対応、被災地への支援、放射性物質への対応などにも当たっていただきましたことも心から感謝を申し上げます。
 大震災の発生を受けまして、さらなる防災対策、安全対策の強化、帰宅困難者対策、計画停電や節電への取り組みなどが求められておりますが、引き続き都民の期待にこたえる公営企業局としてご尽力いただきたいと思います。
 改めまして、議員の皆様、理事者の皆様に感謝を申し上げまして、あいさつとさせていただきます。ありがとうございました。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時五分散会

ページ先頭に戻る