ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

警察・消防委員会速記録第二号

令和二年三月二日(月曜日)
第十一委員会室
午後一時開議
出席委員 十三名
委員長山内  晃君
副委員長中嶋 義雄君
副委員長石毛しげる君
理事西沢けいた君
理事吉原  修君
理事荒木ちはる君
石川 良一君
橘  正剛君
東村 邦浩君
増子ひろき君
尾崎 大介君
高島なおき君
大山とも子君

欠席委員 なし

出席説明員
警視庁警視総監斉藤  実君
総務部長安田 浩己君
警務部長下田 隆文君
交通部長坂口 拓也君
警備部長小島 裕史君
地域部長後藤 友二君
公安部長近藤 知尚君
刑事部長渡邊 国佳君
生活安全部長青木 樹哉君
組織犯罪対策部長猪原 誠司君
総務部参事官企画課長事務取扱長島 秋夫君
総務部会計課長高口 雅人君
東京消防庁消防総監安藤 俊雄君
次長兼オリンピック・パラリンピック競技大会対策本部長事務取扱清水 洋文君
理事兼警防部長事務取扱柏木 修一君
企画調整部長吉田 義実君
総務部長鈴木 浩永君
人事部長佐々木直人君
防災部長青木  浩君
救急部長森住 敏光君
予防部長山本  豊君
装備部長石川 義彦君
企画調整部企画課長市川 博三君
企画調整部財務課長西原 良徳君

本日の会議に付した事件
警視庁関係
契約議案の調査
・第八十三号議案 警視庁本部庁舎(三十一)大規模改修空調設備工事その二請負契約
付託議案の審査(質疑)
・第九十九号議案 令和元年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出 警視庁所管分
東京消防庁関係
提出議案について(説明)
・第百七号議案 令和二年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出 東京消防庁所管分
付託議案の審査(質疑)
・第九十九号議案 令和元年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出 東京消防庁所管分
付託議案の審査(決定)
・第九十九号議案 令和元年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出 警察・消防委員会所管分

○山内委員長 ただいまから警察・消防委員会を開会いたします。
 初めに、契約議案について申し上げます。
 契約議案は財政委員会に付託されておりますが、本委員会所管分について、議長から調査依頼がありました。
 本件については、調査結果を財政委員長に報告することになっております。
 公文の写しはお手元に配布をしてあります。
 朗読は省略をいたします。

令和二年二月二十八日
東京都議会議長 石川 良一
警察・消防委員長 山内  晃殿
   契約議案の調査について(依頼)
 左記の議案について調査し、財政委員長にご報告願います。
       記
1 調査議案
 第八十三号議案 警視庁本部庁舎(三十一)大規模改修空調設備工事その二請負契約
2 提出期限 令和二年三月二日(月)

○山内委員長 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、警視庁及び東京消防庁関係の中途議決に係る付託議案の審査、警視庁関係の契約議案の調査並びに東京消防庁関係の令和二年度補正予算案について説明の聴取を行います。
 なお、令和二年度補正予算案については、本日は説明を聴取し、資料要求をすることにとどめ、質疑は後日の委員会で行いますので、ご了承願います。
 これより警視庁関係に入ります。
 初めに、契約議案の調査を行います。
 第八十三号議案を議題といたします。
 本案につきましては、既に説明を聴取しております。
 これより質疑を行います。
 発言をお願いいたします。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 発言がなければ、お諮りをいたします。
 本案に対する質疑はこれをもって終了いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 異議なしと認め、契約議案に対する質疑は終了いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、異議のない旨、財政委員長に報告いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 異議なしと認め、そのように決定をいたします。
 以上で契約議案の調査を終わります。

○山内委員長 次に、付託議案の審査を行います。
 第九十九号議案、令和元年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出、警視庁所管分を議題といたします。
 本案につきましては、既に説明を聴取しております。
 これより質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 発言がなければ、お諮りをいたします。
 本案に対する質疑はこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 異議なしと認め、本案に対する質疑は終了いたします。
 以上で警視庁関係を終わります。

○山内委員長 これより東京消防庁関係に入ります。
 初めに、第百七号議案、令和二年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出、東京消防庁所管分について理事者の説明を求めます。

○清水次長 令和二年第一回都議会定例会に追加で提出いたしました東京消防庁関係の案件につきましてご説明申し上げます。
 案件は予算案一件で、令和二年度東京都一般会計補正予算案の東京消防庁所管分でございます。
 資料によりましてご説明いたします。
 一ページをごらんください。
 歳出予算でございますが、上欄にお示ししてありますように、消防費の当初予算額は二千五百五十六億二千三百万円で、今回計上しております補正予算額は一億百四十万五千円の増額となるものです。
 消防活動費の装備費は、感染症対策のさらなる強化を図るため、陰圧装置を備えた特殊救急車二台の増強の経費として一億百四十万五千円を増額するものです。
 以上が補正予算の内容でございますが、この補正予算をお認めいただきますと、令和二年度の歳出予算額は、上欄にお示ししてありますように、二千五百五十七億二千四百四十万五千円となります。
 以上、大変雑駁ではございますが、第一回定例会に追加で提出をしております案件の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。

○山内委員長 説明は終わりました。
 この際、資料要求のある方は発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 なければ、資料要求はなしと確認をさせていただきます。

○山内委員長 次に、付託議案の審査を行います。
 第九十九号議案、令和元年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出、東京消防庁所管分を議題といたします。
 本案につきましては、既に説明を聴取しております。
 これより質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 発言がなければ、お諮りをいたします。
 本案に対する質疑はこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議はございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 異議なしと認め、本案に対する質疑は終了いたしました。
 以上で東京消防庁関係を終わります。

○山内委員長 これより付託議案の審査を行います。
 第九十九号議案、令和元年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出、警察・消防委員会所管分を議題といたします。
 本案につきましては、既に質疑を終了しております。
 これより採決を行います。
 第九十九号議案、令和元年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出、警察・消防委員会所管分を採決いたします。
 お諮りをいたします。
 本案は、原案のとおり決定することにご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山内委員長 異議なしと認めます。よって、第九十九号議案、令和元年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出、警察・消防委員会所管分は、原案のとおり決定をいたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時八分散会

ページ先頭に戻る