ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

警察・消防委員会速記録第二号

平成二十七年三月二日(月曜日)
第十一委員会室
午後一時開議
出席委員 十四名
委員長秋田 一郎君
副委員長長橋 桂一君
副委員長野村 有信君
理事両角みのる君
理事吉原  修君
理事酒井 大史君
東村 邦浩君
石毛しげる君
中嶋 義雄君
川井しげお君
高島なおき君
吉野 利明君
内田  茂君
吉田 信夫君

欠席委員 なし

出席説明員
警視庁警視総監高綱 直良君
総務部長貴志 浩平君
警務部長森田 幸典君
交通部長廣田 耕一君
警備部長斉藤  実君
地域部長橋岡  修君
公安部長永井 達也君
刑事部長村田  隆君
生活安全部長藤本 隆史君
組織犯罪対策部長中野 良一君
総務部参事官企画課長事務取扱古澤 宣孝君
総務部会計課長後藤 友二君
東京消防庁消防総監大江 秀敏君
次長高橋  淳君
企画調整部長徳留 壽一君
総務部長荒井 伸幸君
人事部長阿部 勝男君
警防部長松浦 和夫君
防災部長関  政彦君
救急部長松川 茂夫君
予防部長村上 研一君
企画調整部企画課長清水 洋文君
企画調整部財務課長岡本  透君

本日の会議に付した事件
警視庁関係
契約議案の調査
・第百七号議案 警視庁大橋庁舎(二十六)新築工事請負契約
付託議案の審査(説明)
・第百二十九号議案 警視庁関係手数料条例の一部を改正する条例
付託議案の審査(質疑)
・第百十八号議案 平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、歳出 警視庁所管分
東京消防庁関係
付託議案の審査(質疑)
・第百二号議案 東京消防庁の設置等に関する条例の一部を改正する条例
・第百十八号議案 平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、歳出 東京消防庁所管分
付託議案の審査(決定)
・第百二号議案 東京消防庁の設置等に関する条例の一部を改正する条例
・第百十八号議案 平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、歳出 警察・消防委員会所管分

○秋田委員長 ただいまから警察・消防委員会を開会いたします。
 初めに、契約議案について申し上げます。
 契約議案は財政委員会に付託されておりますが、本委員会所管分について議長から調査依頼がありました。
 本件については、調査結果を財政委員長に報告することになっております。
 公文の写しはお手元に配布してあります。
 朗読は省略いたします。

平成二十七年二月二十七日
東京都議会議長 高島なおき
警察・消防委員長 秋田 一郎殿
   契約議案の調査について(依頼)
 左記の議案について調査し、財政委員長にご報告願います。
     記
1 調査議案
 第百七号議案 警視庁大橋庁舎(二十六)新築工事請負契約
2 提出期限 平成二十七年三月二日(月)

○秋田委員長 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、警視庁及び東京消防庁関係の付託議案の審査並びに警視庁関係の契約議案の調査を行います。
 なお、付託議案のうち第百二十九号議案につきましては、本日は説明を聴取し、資料要求をすることにとどめ、質疑は後日の委員会で行いますので、ご了承願います。
 これより警視庁関係に入ります。
 初めに、今般の人事異動に伴い、幹部職員に交代がありましたので、警視総監から紹介があります。

○高綱警視総監 今般の人事異動により幹部が交代をいたしましたので、ご紹介を申し上げます。
 会計課長後藤友二でございます。
 どうぞよろしくお願いを申し上げます。
   〔理事者挨拶〕

○秋田委員長 紹介は終わりました。

○秋田委員長 次に、契約議案の調査を行います。
 第百七号議案を議題といたします。
 本案につきましては、既に説明を聴取しております。
 これより質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 発言がなければ、お諮りいたします。
 本案に対する質疑はこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 異議なしと認め、契約議案に対する質疑は終了いたしました。
 お諮りいたします。
 本案は、異議のない旨、財政委員長に報告いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。
 以上で契約議案の調査を終わります。

○秋田委員長 次に、付託議案の審査を行います。
 まず、第百二十九号議案を議題といたします。
 理事者の説明を求めます。

○貴志総務部長 さきに警察・消防委員会に付託されました議案につきましてご説明いたします。
 議案は、警視庁関係手数料条例の一部を改正する条例案であります。
 資料をごらんいただきたいと思います。
 運転免許等関係手数料は、国において、原則三年ごとに徴収額の標準となる額の見直しが行われておりますところ、このたび計百四項目の手数料について見直しがなされたことから、この標準額を参酌して、本条例に定める徴収額を改正するものであります。
 改正案では、消費税が八%に引き上げられたことに伴う物件費の増加等により、三十三項目を引き上げる一方で、人件費が引き下げられたこと等により、七十一項目を引き下げることとしております。
 なお、本条例の施行日は、本年四月一日を予定しております。
 以上で説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願いいたします。

○秋田委員長 説明は終わりました。
 この際、資料要求のある方は発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 なければ、資料要求はなしと確認させていただきます。
 次に、第百十八号議案、平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、歳出、警視庁所管分を議題といたします。
 本案につきましては、既に説明を聴取しております。
 これより質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 発言がなければ、お諮りいたします。
 本案に対する質疑はこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 異議なしと認め、本案に対する質疑は終了いたしました。
 以上で警視庁関係を終わります。

○秋田委員長 これより東京消防庁関係に入ります。
 初めに、理事者の欠席について申し上げます。
 阿出川装備部長は、所用のため、本日の委員会に出席できない旨の申し出がありました。ご了承願います。
 次に、付託議案の審査を行います。
 第百二号議案及び第百十八号議案、平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、歳出、東京消防庁所管分を一括して議題といたします。
 本案につきましては、いずれも既に説明を聴取しております。
 これより質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 発言がなければ、お諮りいたします。
 本案に対する質疑は、いずれもこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 異議なしと認め、本案に対する質疑はいずれも終了いたしました。
 以上で東京消防庁関係を終わります。

○秋田委員長 これより付託議案の審査を行います。
 第百二号議案及び第百十八号議案、平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、歳出、警察・消防委員会所管分を一括して議題といたします。
 本案につきましては、いずれも既に質疑を終了しております。
 これより採決を行います。
 第百二号議案及び第百十八号議案、平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、歳出、警察・消防委員会所管分を一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○秋田委員長 異議なしと認めます。よって、第百二号議案及び第百十八号議案、平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、歳出、警察・消防委員会所管分は、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時九分散会

ページ先頭に戻る