ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

警察・消防委員会速記録第八号

平成二十二年九月三十日(木曜日)
第十一委員会室
   午後一時開議
 出席委員 十三名
委員長石森たかゆき君
副委員長東村 邦浩君
副委員長酒井 大史君
理事古館 和憲君
理事吉野 利明君
理事和田 宗春君
土屋たかゆき君
ともとし春久君
中嶋 義雄君
宮崎  章君
比留間敏夫君
山下 太郎君
大沢  昇君

 欠席委員 なし

 出席説明員
警視庁警視総監池田 克彦君
総務部長種谷 良二君
警務部長辻  義之君
交通部長鈴木 基久君
警備部長久我 英一君
地域部長臼井 祐一君
公安部長青木 五郎君
刑事部長高綱 直良君
生活安全部長宮園 司史君
組織犯罪対策部長毛利 徹也君
総務部企画課長駒田 茂生君
総務部会計課長萩原 國男君
東京消防庁消防総監新井 雄治君
次長人事部長事務取扱北村 吉男君
企画調整部長大江 秀敏君
総務部長佐藤 直記君
警防部長佐藤 康雄君
防災部長伊藤 克巳君
救急部長荒井 伸幸君
予防部長有賀雄一郎君
装備部長石井 義明君
企画調整部企画課長徳留 壽一君
企画調整部財務課長土屋 雅義君

本日の会議に付した事件
警視庁関係
契約議案の調査
・第百四十三号議案 警視庁月島警察署庁舎(二十二)改築工事請負契約
・第百四十四号議案 警視庁有家族待機宿舎桜木住宅(二十二)改築工事請負契約
 東京消防庁関係
付託議案の審査(質疑)
・第百三十五号議案 東京都消防関係手数料条例の一部を改正する条例
・第百三十六号議案 火災予防条例の一部を改正する条例
・第百三十七号議案 特別区の消防団員等の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
付託議案の審査(決定)
・第百三十五号議案 東京都消防関係手数料条例の一部を改正する条例
・第百三十六号議案 火災予防条例の一部を改正する条例
・第百三十七号議案 特別区の消防団員等の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
特定事件の継続調査について

○石森委員長 ただいまから警察・消防委員会を開会いたします。
 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、警視庁関係の契約議案の調査及び東京消防庁関係の付託議案の審査並びに特定事件の閉会中の継続調査の申し出の決定を行います。
 契約議案について申し上げます。
 契約議案は財政委員会に付託されておりますが、本委員会所管分について、議長から調査依頼がありました。
 本件については、調査結果を財政委員長に報告することになっております。
 公文の写しはお手元に配布してあります。
 朗読は省略いたします。

平成二十二年九月二十九日
東京都議会議長 和田 宗春
警察・消防委員長 石森たかゆき殿
契約議案の調査について(依頼)
 左記の議案について調査し、財政委員長にご報告願います。
     記
1 調査議案
第百四十三号議案 警視庁月島警察署庁舎(二十二)改築工事請負契約
第百四十四号議案 警視庁有家族待機宿舎桜木住宅(二十二)改築工事請負契約
2 提出期限 平成二十二年十月四日(月)

○石森委員長 これより警視庁関係に入ります。
 契約議案の調査を行います。
 第百四十三号議案及び第百四十四号議案を一括して議題といたします。
 本案については、既に説明を聴取しております。
 その際資料要求はいたしておりませんので、直ちに質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○石森委員長 なければ、お諮りいたします。
 本案に対する質疑は、これをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○石森委員長 異議なしと認め、契約議案に対する質疑は終了いたしました。
 お諮りいたします。
 本案は、異議のない旨財政委員長に報告いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○石森委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。
 以上で契約議案の調査を終わります。
 以上で警視庁関係を終わります。

○石森委員長 これより東京消防庁関係に入ります。
 付託議案の審査を行います。
 第百三十五号議案から第百三十七号議案までを一括して議題といたします。
 本案については、既に説明を聴取しております。
 その際資料要求はいたしておりませんので、直ちに質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○石森委員長 なければ、お諮りいたします。
 本案に対する質疑はこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○石森委員長 異議なしと認め、付託議案に対する質疑は終了いたしました。
 以上で東京消防庁関係を終わります。

○石森委員長 これより付託議案の審査を行います。
 第百三十五号議案から第百三十七号議案までを一括して議題といたします。
 本案につきましては、既に質疑を終了しております。
 これより採決を行います。
 第百三十五号議案から第百三十七号議案までを一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○石森委員長 異議なしと認めます。よって、第百三十五号議案から第百三十七号議案までは、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○石森委員長 次に、特定事件についてお諮りいたします。
 お手元配布の特定事件調査事項につきましては、閉会中の継続調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○石森委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。

○石森委員長 この際、両庁を代表いたしまして、池田警視総監から発言を求められておりますので、これを許します。

○池田警視総監 警視庁並びに東京消防庁を代表いたしまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいまは、当委員会に付託されておりました両庁の議案につきまして、原案のとおりご決定をいただき、まことにありがとうございました。
 委員の皆様方には、この一年間、両庁の予算案を初め、条例案、陳情等の各種案件についてご審議いただきましたほか、犯罪抑止総合対策や防火防災対策など、両庁が取り組んでおりますさまざまな施策にご理解とご支援を賜り、衷心より感謝を申し上げる次第でございます。
 私どもは、委員の皆様方から賜りました貴重なご意見を今後の業務運営に十分反映させるとともに、引き続き首都東京の治安維持と都民生活の安全・安心の確保に全力を尽くしてまいります。
 今後とも、両庁に対するより一層のご指導、ご支援を賜りますようお願いを申し上げまして、御礼の言葉とさせていただきます。
 ありがとうございました。

○石森委員長 発言は終わりました。
 それでは、今期最後の委員会となりますので、私から一言ごあいさつを申し上げたいと思います。
 一年間という大変短い期間でございましたが、各委員の皆さん、そして警視総監、消防総監、幹部職員の皆様方には、委員会運営に際しまして多大なご理解、ご協力をいただきましたことを改めて感謝申し上げたいと思います。
 委員会の議論はさほどではなかったんですけれども、委員長としての公務というのはかなりありまして非常に驚いたわけでございますけれども、本当に一年間、私にとりましては充実した時を過ごさせていただきました。
 これをもって私は違う委員会に移りますけれども、ぜひ、今回の委員会に際しまして、一年間皆様方にお世話になりましたことを感謝申し上げまして、退任のごあいさつとさせていただきたいと思います。
 大変ありがとうございました。(拍手)
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時九分散会

ページ先頭に戻る