ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

警察・消防委員会速記録第十一号

平成二十年十二月十二日(金曜日)
第十一委員会室
   午後一時一分開議
 出席委員 十三名
委員長田島 和明君
副委員長吉野 利明君
副委員長中嶋 義雄君
理事宮崎  章君
理事山下 太郎君
理事渡辺 康信君
東村 邦浩君
石井 義修君
比留間敏夫君
内田  茂君
三田 敏哉君
田中  良君
名取 憲彦君

 欠席委員 一名

 出席説明員
警視庁警視総監米村 敏朗君
総務部長高橋美佐男君
警務部長樋口 建史君
交通部長坂口 正芳君
警備部長高橋 清孝君
地域部長瀧澤 敬治君
公安部長青木 五郎君
刑事部長舟本  馨君
生活安全部長白石  明君
組織犯罪対策部長三浦 正充君
総務部企画課長臼井 祐一君
総務部会計課長中野 良一君
東京消防庁消防総監小林 輝幸君
次長人事部長事務取扱新井 雄治君
企画調整部財務課長柏木 修一君

本日の会議に付した事件
 警視庁関係
付託議案の審査(質疑)
・第二百三十四号議案 警視庁の設置に関する条例の一部を改正する条例
・第二百三十五号議案 東京都安全・安心まちづくり条例の一部を改正する条例
付託議案の審査(決定)
・第二百三十四号議案 警視庁の設置に関する条例の一部を改正する条例
・第二百三十五号議案 東京都安全・安心まちづくり条例の一部を改正する条例
請願陳情の継続審査について
特定事件の継続調査について

○田島委員長 ただいまから警察・消防委員会を開会いたします。
 初めに、今後の委員会日程について申し上げます。
 お手元配布の日程のとおり理事会において申し合わせましたので、ご了承願います。
 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、警視庁関係の付託議案の審査並びに請願陳情及び特定事件の閉会中の継続審査及び調査の申し出の決定を行います。
 これより警視庁関係に入ります。
 付託議案の審査を行います。
 第二百三十四号議案及び第二百三十五号議案を一括して議題といたします。
 本案については、いずれも既に説明を聴取しておりますので、直ちに質疑を行います。
 発言を願います。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○田島委員長 発言がなければ、お諮りいたします。
 本案に対する質疑は、いずれもこれをもって終了いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○田島委員長 異議なしと認め、本案に対する質疑はいずれも終了いたしました。
 以上で警視庁関係を終わります。

○田島委員長 これより付託議案の審査を行います。
 第二百三十四号議案及び第二百三十五号議案を一括して議題といたします。
 本案については、いずれも既に質疑を終了しております。
 この際、本案に対し発言の申し出がありますので、これを許します。

○渡辺委員 二百三十四号議案反対の意見を申し上げたいと思います。
 原宿警察の建てかえが発表されたとき、警察署と併設で七百人収容の留置場建設もともに発表されました。この計画案には、渋谷区を初め渋谷区議会などの反対意見、地元の大きな反対運動が起こり、陳情も繰り返されました。
 我が党も、七百人の留置場は代替監獄そのものであり、留置が許される被疑者以外は拘置所に収容すべきであり、不足する拘置所は国の責任で建設すべきであるということを主張してまいりました。
 したがって、渋谷区や地元の反対陳情には一致して取り組んできた経緯もありまして、今回の第二百三十四号議案については反対をいたします。
 以上です。

○田島委員長 発言は終わりました。
 これより採決を行います。
 初めに、第二百三十四号議案を採決いたします。
 本案は、起立により採決いたします。
 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方はご起立願います。
   〔賛成者起立〕

○田島委員長 起立多数と認めます。よって、第二百三十四号議案は、原案のとおり決定いたしました。
 次に、第二百三十五号議案を採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○田島委員長 異議なしと認めます。よって、第二百三十五号議案は、原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○田島委員長 次に、請願陳情及び特定事件についてお諮りいたします。
 本日までに決定を見ていない請願陳情並びにお手元配布の特定事件調査事項につきましては、それぞれ閉会中の継続審査及び調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○田島委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。

○田島委員長 この際、両庁を代表いたしまして、米村警視総監から発言を求められておりますので、これを許します。

○米村警視総監 警視庁並びに東京消防庁を代表いたしまして、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいまは、当委員会に付託されておりました当庁の議案につきまして、原案のとおりご決定をいただき、まことにありがとうございました。
 委員の皆様方から賜りました貴重なご意見を今後の業務運営に十分反映させ、引き続き首都東京の治安維持と都民生活の安心・安全の確保に全力を尽くしてまいります。
 ところで、ことしもいよいよ押し詰まってまいりました。両庁では、都民の皆様が平穏のうちに年末年始を送ることができますよう、この期間、組織の総力を挙げて特別警戒を実施することとしております。委員の皆様方には、ご多忙の中、現場における警戒活動の状況をご視察いただく予定となっておりますが、どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 終わりに、今後とも両庁に対するより一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げまして、御礼の言葉とさせていただきます。大変ありがとうございました。

○田島委員長 発言は終わりました。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時八分散会

ページ先頭に戻る