ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

警察・消防委員会速記録第十一号

平成十二年十二月十二日(火曜日)
   午後一時八分開議
 出席委員 十三名
委員長比留間敏夫君
副委員長萩谷 勝彦君
副委員長清原錬太郎君
理事三宅 茂樹君
理事三浦 政勝君
理事秋田かくお君
花川与惣太君
大山  均君
植木こうじ君
橋本辰二郎君
藤井 富雄君
三田 敏哉君
嶋田  実君

 欠席委員 なし

 出席説明員
警視庁警視総監野田  健君
副総監警務部長事務取扱奥村萬壽雄君
総務部長末綱  隆君
交通部長浅井  守君
警備部長近石 康宏君
地域部長富山 幹夫君
公安部長安藤 隆春君
刑事部長栗本 英雄君
生活安全部長寺尾 正大君
総務部企画課長友渕 宗治君
総務部会計課長阿多 壽次君
消防庁消防総監池田 春雄君
次長杉村 哲也君
総務部長中村 正弘君
警防部長小林 茂昭君
防災部長稲葉  昇君
救急部長白谷 祐二君
予防部長鈴木 淳雄君
指導広報部長金子  勉君
装備部長関口 和重君
総務部企画課長佐藤 行雄君
総務部経理課長伊藤 克己君

本日の会議に付した事件
 警視庁関係
  付託議案の審査(質疑・決定)
  ・第二百九十四号議案 警視庁の設置に関する条例の一部を改正する条例
 消防庁関係
  付託議案の審査(質疑・決定)
  ・第二百九十五号議案 東京消防庁の設置等に関する条例の一部を改正する条例
  請願陳情の継続審査について
  特定事件の継続調査について

○比留間委員長 ただいまから警察・消防委員会を開会いたします。
 初めに、今後の委員会日程について申し上げます。
 先ほどの理事会におきまして、お手元配布の日程のとおり申し合わせましたので、ご了承願います。
 本日は、お手元配布の会議日程に従いまして、警視庁及び消防庁関係の付託議案の審査、並びに請願陳情及び特定事件の閉会中の継続審査及び継続調査の申し出の決定を行います。
 これより警視庁関係に入ります。
 付託議案の審査を行います。
 第二百九十四号議案、警視庁の設置に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
 本案については、既に説明を聴取しております。
 資料の要求はいたしておりませんので、直ちに質疑を行います。
 発言を願います。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○比留間委員長 発言がなければ、お諮りをいたします。
 本案に対する質疑はこれをもって終了したいと思いますが、これにご異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○比留間委員長 ご異議なしと認め、本案に対する質疑は終了いたしました。
 以上で警視庁関係を終わります。

○比留間委員長 これより消防庁関係に入ります。
 初めに、先般の人事異動に伴い幹部職員の交代がありましたので、池田消防総監から紹介があります。

○池田消防総監 先般の人事異動によりまして当庁幹部に異動がございましたので、紹介させていただきます。
 総務部長の中村正弘です。予防部長の鈴木淳雄です。装備部長の関口和重です。警防部長の小林茂昭です。企画課長の佐藤行雄です。どうかよろしくお願いいたします。
〔理事者あいさつ〕

○比留間委員長 紹介は終わりました。

○比留間委員長 次に、付託議案の審査を行います。
 第二百九十五号議案、東京消防庁の設置等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
 本案については、既に説明を聴取しております。
 資料の要求はいたしておりませんので、直ちに質疑を行います。
 発言を願います。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○比留間委員長 発言がなければ、お諮りをいたします。
 本案に対する質疑はこれをもって終了したいと思いますが、これにご異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○比留間委員長 ご異議なしと認め、本案に対する質疑は終了いたしました。
 以上をもって消防庁関係を終わります。

○比留間委員長 これより付託議案の審査を行います。
 第二百九十四号議案、警視庁の設置に関する条例の一部を改正する条例及び第二百九十五号議案、東京消防庁の設置等に関する条例の一部を改正する条例を一括して議題といたします。
 本案については、いずれも質疑は終了いたしております。
 これより採決を行います。
 第二百九十四号議案、警視庁の設置に関する条例の一部を改正する条例及び第二百九十五号議案、東京消防庁の設置等に関する条例の一部を改正する条例を一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○比留間委員長 ご異議なしと認めます。よって、第二百九十四号議案及び第二百九十五号議案は、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○比留間委員長 次に、請願陳情及び特定事件についてお諮りをいたします。
 本日までに決定を見ていない請願陳情及びお手元配布の特定事件調査事項につきましては、それぞれ閉会中の継続審査及び継続調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○比留間委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。

○比留間委員長 この際、所管両庁を代表いたしまして、野田警視総監から発言を求められておりますので、これを許します。

○野田警視総監 警視庁及び東京消防庁を代表いたしまして、ごあいさつを申し上げます。
 ただいまは、当委員会に付託されておりました両庁関係の各議案について、いずれも原案どおりご決定をいただき、まことにありがとうございました。
 年の瀬が迫り、何かと慌ただしさを増してまいりましたが、三宅島の火山活動が今も続いているほか、各種犯罪や交通事故の増勢を基調として、都内の治安情勢及び消防情勢は依然厳しさを増しております。こうした中で、都民の皆様が平穏のうちに明るい新年を迎えられますよう、両庁では、それぞれの組織を挙げ、創意工夫を凝らした特別警戒を推進して、二十世紀の掉尾を飾る所存であります。
 また、ただいまは、委員の皆様方に当庁の警戒実施状況をご視察いただくとのご決定がありました。どうかよろしくお願いを申し上げます。
 終わりに、警視庁及び東京消防庁は、引き続き都民の視点に立った業務運営を徹底するとともに、二十一世紀にふさわしい新たな伝統を創設する気概を持ち、全職員が一丸となって都民生活の安全確保に邁進する決意であります。委員の皆様方には、今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。

○比留間委員長 発言は終わりました。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時十七分散会

ページ先頭に戻る