ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する特別委員会速記録第十三号

平成二十二年九月二日(木曜日)
 第十二委員会室
 午後一時開議
 出席委員 十六名
委員長花輪ともふみ君
副委員長長橋 桂一君
副委員長増子 博樹君
理事上野 和彦君
理事鈴木あきまさ君
理事馬場 裕子君
伊藤 興一君
星 ひろ子君
柳ヶ瀬裕文君
田の上いくこ君
高木 けい君
岡田眞理子君
宇田川聡史君
西岡真一郎君
清水ひで子君
三宅 茂樹君

 欠席委員 一名

 出席説明員
知事本局市場再整備調査担当部長関  雅広君
中央卸売市場市場長岡田  至君
管理部長塩見 清仁君

本日の会議に付した事件
 東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する調査・検討を行う。
参考人招致の決定等について

○花輪委員長 ただいまから東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する特別委員会を開会いたします。
 これより東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する事項について調査検討を行います。
 初めに、東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する特別委員会小委員会の中間報告について申し上げます。
 小委員会より、調査の経過について中間報告書が提出されました。
 報告書はお手元に配布してあります。
 朗読は省略いたします。

   〔中間報告書は本号末尾に掲載(別冊省略)〕

○花輪委員長 次に、東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する特別委員会小委員会の参考人招致について申し上げます。
 去る八月三十一日の小委員会における決定に基づき、小委員会委員長より、小委員会において、参考人招致を行いたい旨の申し出がありました。
 お諮りいたします。
 小委員会委員長の申し出のとおり、小委員会において、参考人を招致することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○花輪委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。
 なお、参考人招致の取り扱いの詳細につきましては、小委員会に一任いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○花輪委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
 午後一時一分散会

東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する特別委員会小委員会 中間報告書

 本小委員会は、平成22年7月16日に設置され、東京都中央卸売市場の移転・再整備に関する調査・検討を行っているところであるが、これまでの調査経過及び概要について、中間報告いたします。

  平成22年9月2日

東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に
関する特別委員会小委員会委員長  西岡 真一郎


 東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に
 関する特別委員長  花輪 ともふみ 殿

1 本小委員会の設置及びこれまでの活動経過
 本小委員会は、7月16日に設置され、これまで4回の小委員会を開催し、特別委員会から付託を受けた、「築地現在地再整備計画に向けての検討事項案」のA・B・Cの3案について、精力的に調査・検討を行った。


年月日
調査事項

7月16日(金曜日)
委員長及び副委員長の役員互選

8月3日(火曜日)
「築地現在地再整備計画に向けての検討事項案」等について

8月30日(月曜日)
「東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に係る調査委託」及び「市場再整備検討に係る調査委託」の中間報告について(説明・質疑)

8月31日(火曜日)
「東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に係る調査委託」及び「市場再整備検討に係る調査委託」の中間報告について(質疑)


2 検討事項案の調査の進め方について
(1)調査の基本的考え方及び調査項目
 本小委員会では、「現在地再整備の可能性について専門的・中立的に調査し、豊洲新市場整備案と比較可能なものとすることが必要である」との基本的考え方に基づき、調査を進めることとした。
 また、調査項目としては、〔1〕コンセプト、〔2〕基本スペック、〔3〕工期、金額等、〔4〕課題について調査をすることとした。
(2)築地現在地再整備計画に向けての検討事項案の調査
 本小委員会ではまず、「築地現在地再整備計画に向けての検討事項案」について、提出会派である民主党の委員から説明を受けた後、施設配置や工期・工法の考え方、晴海地区への仮移転時の機能やスペック、環状二号線の配置等について質疑を行った。
 そのうえで、詳細な調査検討を行うための具体的な調査について、議会局に行わせることとした。なお、調査に当たっては、理事者側の検討チームも協力して行うこととした。

3 「東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に係る調査委託」及び「市場再整備検討に係る調査委託」の中間報告書(案)について
(1)中間報告書(案)の提出
   前記2(2)に基づく議会局及び知事本局による具体的調査の結果、下記のとおり中間報告書案(別冊)がそれぞれ提出された。
   小委員会では、本件について説明を聴取した後、質疑を行った。

 議会局提出
 東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に係る調査中間報告書(案)

 知事本局提出
 市場再整備検討に係る中間報告書(案)

 なお、質疑終了後、業界団体から中間報告書などについて意見を聴取するため、参考人を招致することを小委員会として決定した。

(2)中間報告書(案)に対する質疑の概要
   中間報告書(案)に対する質疑の概要は、次のとおりである。
  〔1〕 中間報告書(案)について
   ア 中間報告書(案)の作成プロセスについて
   イ 築地の立地特性を活かした整備の検討可能性について
   ウ 中間報告書案策定におけるコストの算定基準について
   エ 中間報告案への業界意見の反映の有無について
   オ 業者の選定条件、契約業者のこれまでの実績について
   カ 検討案に対する関係者及び関係団体からの意見聴取について
  〔2〕 施設配置について
   ア 敷地面の制約に伴う課題について
   イ 高層階に青果を配置した場合の課題について
   ウ 高層化によるランニングコストに及ぼす影響について
エ 第9次卸売市場整備計画の方向性とツインマーケット案の整合性の確保について
  〔3〕 ローリング計画について
   ア B・C案のローリングの回数(4回)の考え方について
   イ 築地周辺の中央区所有地の活用の可能性について
   ウ ローリング及び引越しの回数の差異について
   エ ローリングのフェイズごとに生じる影響について
  〔4〕 建設費について
   ア 晴海の移設建設費の軽減策について
   イ 建築費とコストの積算基準について
ウ 積算した現在地再整備の事業費と比較しうる豊洲新市場整備費について
   エ 再整備の工事費が当初より増額した他市場の事例について
   オ 試算した事業費で増加が見込まれる工事費について
   カ 晴海地区の仮設冷蔵庫の建設費とランニングコストについて
   キ A案における仮設費用と本設費用の差異の理由について
  〔5〕 工期について
   ア 中間報告書案で示された工期の延長可能性について
   イ 築地で出土が想定される埋蔵文化財と再整備への影響について
  〔6〕 施設使用料について
   ア 施設使用料への影響額について
   イ 施設使用料の試算に市場別使用料制を採用した理由について
   ウ 施設使用料の算定根拠について
  〔7〕 晴海地区について
   ア 晴海地区の交通問題と地元合意について
イ 晴海五丁目の港湾局用地の活用による豊洲・晴海開発整備計画変更の必要性について
ウ 現在供用中の晴海ふ頭及び晴海ふ頭公園の一時的利用の可能性について
エ 市場機能の一部が晴海に残る場合の豊洲・晴海開発整備計画への影響について
  〔8〕 豊洲新市場と築地再整備とのランニングコストの比較について
  〔9〕 業者のコスト負担について
  〔10〕 通過物の実態と使用料の徴収について
  〔11〕 環状二号線の地下化による財政的負担以外の影響について
  〔12〕 市場関係車両の環状二号線へのアクセスについて
  〔13〕 市場機能の発展性の担保と将来のフレキシビリティー確保について
  〔14〕 今後の卸売市場のあり方について
  〔15〕 アスベスト除去について
  〔16〕 B・C案における築地・晴海間の買い回りに要する時間について
  〔17〕 晴海地区への本移転の可能性について

(3)今後の予定
 前記の中間報告書(案)に対する質疑を通じ、様々な提案や資料の要求があったため、その取扱については、現在協議しているところである。
 今後は、その協議結果を踏まえながら小委員会として必要な調査・検討を進めていく予定である。

ページ先頭に戻る