本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

総務委員会速記録第十六号

平成二十一年十二月十四日(月曜日)
第一委員会室
   午後一時開議
 出席委員 十五名
委員長小磯 善彦君
副委員長田中たけし君
副委員長伊藤まさき君
理事大松あきら君
理事古館 和憲君
理事山口  拓君
小林 健二君
小山くにひこ君
淺野 克彦君
西崎 光子君
神野 吉弘君
鈴木 勝博君
吉原  修君
田島 和明君
川井しげお君

 欠席委員 なし

 出席説明員
知事本局局長吉川 和夫君
次長山口  明君
総務部長大井 泰弘君
青少年・治安対策本部本部長倉田  潤君
総合対策部長小濱 哲二君
東京オリンピック・パラリンピック招致本部本部長荒川  満君
企画部長細井  優君
総務局局長中田 清己君
総務部長醍醐 勇司君
選挙管理委員会事務局局長矢口 貴行君
人事委員会事務局局長泉本 和秀君
任用公平部長宮川 雄司君
監査事務局局長三橋  昇君

本日の会議に付した事件
 意見書について
付託議案の審査(決定)
・第百四十七号議案 平成二十一年度東京都一般会計補正予算(第三号)中、歳出 総務委員会所管分
・第百四十八号議案 東京都知事の給料等の特例に関する条例の一部を改正する条例
・第百四十九号議案 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
・第百五十号議案  職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
・第百五十一号議案 東京都非常勤職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例
・第百五十二号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
・第百五十三号議案 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例
・第百五十四号議案 東京都の一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例
・第百五十五号議案 東京都の一般職の任期付研究員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例
・第百八十三号議案 消防事務の受託について
請願陳情の継続審査について
特定事件の継続調査について

○小磯委員長 ただいまから総務委員会を開会いたします。
 初めに、意見書について申し上げます。
 過日の委員会で理事会にご一任いただきました意見書一件につきましては、調整がつかなかった旨、議長に報告すべきであるとの結論になりましたので、ご了承願います。

○小磯委員長 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、付託議案の審査並びに請願陳情及び特定事件の閉会中の継続審査及び調査の申し出の決定を行います。
 これより付託議案の審査を行います。
 第百四十七号議案、平成二十一年度東京都一般会計補正予算(第三号)中、歳出、総務委員会所管分及び第百四十八号議案から第百五十五号議案まで、並びに第百八十三号議案を一括して議題といたします。
 本案につきましては、既に質疑を終了しております。
 この際、本案に対し発言の申し出がありますので、これを許します。

○古館委員 それでは、第百四十七号議案、一般会計補正予算総務局所管分ですが、質疑の中でも意見を述べました。さらに積極的な取り組みを求めつつ、賛成いたします。
 第百四十八号議案ですが、東京都知事の給料等の特例に関する条例の一部改正。知事の期末手当の減額に関する規定の整備で、支給月額を三・一五月から二・八四月とするもので、賛成です。
 第百四十九号議案、職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部改正。正規の勤務時間を、それぞれ十五分の短縮、また休憩時間などを延ばすなどの措置であり、賛成です。
 第百五十号議案、職員の育児休業等に関する条例の一部改正。育児休業等の職員について三十五分間短縮するなどでございますので、賛成です。
 第百五十一号議案、東京都非常勤職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正。国の法改正によるもので、現在、非常勤の船員は都では一人とのこと。産労局の島しょ農林水産総合センター大島事業所に勤務しています。法にのっとり条例で手当てするものであり、賛成です。
 第百五十二号議案、職員の給与に関する条例の一部を改正する条例。これは職員の給与について、第九条二項中、三万九千七百円を三万九千二百円に減額するもの、期末手当、百分の二十五を百分の十などと、それぞれ減額するものでありますけれども、労使合意で賛成です。
 第百五十三号議案、職員の旅費に関する条例の一部改正ですが、内国旅費で日当を廃止することや、宿泊料、食卓料の支給を全体として抑制するものであり、また、外国旅費での支度料を廃止する、こういうものでありますけれども、これも労使合意であり、賛成いたします。
 第百五十四号議案、東京都の一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正ですが、給料月額を、一号給から七号給までを減額するものです。基本的に労使合意としておりまして、賛成です。
 第百五十五号議案、東京都の一般職の任期付研究員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正については、給料月額を、一号給から六号給までを減額するものであります。基本的にこれも労使合意になっており、賛成であります。
 最後に、第百八十三号議案、消防事務の受託についてでありますが、これは東久留米市から依頼によって常備消防事務を受託するもので、東京都及び東久留米市が協議により規約を定めるものであり、賛成です。
 以上です。

○小磯委員長 発言は終わりました。
 これより採決を行います。
 第百四十七号議案、平成二十一年度東京都一般会計補正予算(第三号)中、歳出、総務委員会所管分及び第百四十八号議案から第百五十五号議案まで、並びに第百八十三号議案を一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○小磯委員長 異議なしと認めます。よって、第百四十七号議案、平成二十一年度東京都一般会計補正予算(第三号)中、歳出、総務委員会所管分及び第百四十八号議案から第百五十五号議案まで、並びに第百八十三号議案は、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○小磯委員長 次に、請願陳情及び特定事件についてお諮りいたします。
 本日まで決定を見ていない請願陳情並びにお手元配布の特定事件調査事項につきましては、それぞれ閉会中の継続審査及び調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○小磯委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。

○小磯委員長 この際、所管七局を代表いたしまして、中田総務局長から発言を求められておりますので、これを許します。

○中田総務局長 当委員会所管の七局を代表いたしまして、一言御礼を申し上げます。
 ただいま本定例会にご提案申し上げておりました議案につきましてご決定を賜り、まことにありがとうございました。
 この間にちょうだいいたしました貴重なご意見、ご要望等につきましては、可能な限り今後の都政運営に生かしてまいります。今後ともよろしくご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、御礼の言葉とさせていただきます。
 ありがとうございました。

○小磯委員長 発言は終わりました。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時七分散会

ページ先頭に戻る