本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

総務委員会速記録第十一号

平成十八年十月三日(火曜日)
第一委員会室
   午後一時四分開議
 出席委員 十四名
委員長山下 太郎君
副委員長鈴木あきまさ君
副委員長増子 博樹君
理事吉倉 正美君
理事吉原  修君
理事古館 和憲君
後藤 雄一君
宇田川聡史君
橘  正剛君
高木 けい君
柿沢 未途君
倉林 辰雄君
比留間敏夫君
田中  良君

 欠席委員 なし

 出席説明員
知事本局局長山口 一久君
次長河島  均君
企画調整部長秋山 俊行君
青少年・治安対策本部本部長舟本  馨君
総合対策部長百合 一郎君
東京オリンピック招致本部本部長熊野 順祥君
企画部長宮川  昭君
総務局局長大原 正行君
総務部長岳野 尚代君
選挙管理委員会事務局局長梶原 康二君
人事委員会事務局局長高橋 道晴君
任用公平部長川村 栄一君
監査事務局局長白石弥生子君

本日の会議に付した事件
 意見書について
付託議案の審査(決定)
・第百七十二号議案 特別区における東京都の事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例
・第百七十三号議案 市町村における東京都の事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例
・第百七十四号議案 電子署名に係る地方公共団体の認証業務に関する法律施行条例の一部を改正する条例
・第百七十五号議案 東京都消防訓練所条例の一部を改正する条例
 請願陳情の継続審査について
 特定事件の継続調査について

○山下委員長 ただいまから総務委員会を開会いたします。
 初めに、意見書について申し上げます。
 過日の委員会で理事会にご一任いただきました意見書一件につきましては、調整がつかなかった旨、議長に報告すべきであるとの結論になりましたので、ご了承願います。

○山下委員長 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、付託議案の審査、並びに請願陳情及び特定事件の閉会中の継続審査及び調査の申し出の決定を行います。
 これより付託議案の審査を行います。
 第百七十二号議案から第百七十五号議案までを一括して議題といたします。
 本案については、既に質疑を終了しております。
 この際、本案に対し発言の申し出がありますので、これを許します。

○古館委員 それでは、第百七十二号議案、第百七十三号議案に関連して、意見を述べさせていただきます。
 これは、条例は、二月三日の国会で成立をしました、アスベストによる健康等にかかわる被害の防止のための大気汚染防止法等一部改正を受けたものであります。
 内容は、アスベスト関係届け出事務のうち、建築物を工作物というように対象範囲を広げるということと、工作物にかかわる作業計画届け出事務について、国の基準、いわゆる大気汚染防止法が都の都民の健康と安全を確保する環境に関する条例、これを上回ることから、根拠法令によることとするものです。
 我が党は、自動車、自転車、船舶、航空機などの解体等が規制の対象外となっていることや、アスベスト廃棄物の処理方法の安全性を確立することなどを課題として指摘をいたしまして、同時にこの法案については賛成をいたしました。拡充できるように、都としても国に対して働きかけられたいということを求めておきます。
 第百七十三号議案も同様で、ほぼ同様の内容ですので、賛成です。
 第百七十四号議案並びに第百七十五号議案、これは条ずれによるものでありますので、賛成です。
 以上です。

○山下委員長 発言は終わりました。
 これより採決を行います。
 第百七十二号議案から第百七十五号議案までを一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山下委員長 異議なしと認めます。よって、第百七十二号議案から第百七十五号議案までは、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○山下委員長 次に、請願陳情及び特定事件についてお諮りいたします。
 本日までに決定を見ていない請願陳情並びにお手元配布の特定事件調査事項につきましては、それぞれ閉会中の継続審査及び調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山下委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。

○山下委員長 この際、所管局を代表いたしまして、大原総務局長から発言を求められておりますので、これを許します。

○大原総務局長 当委員会所管の七局を代表いたしまして、一言御礼を申し上げます。
 ただいま本定例会にご提案申し上げておりました議案につきましてご決定を賜り、まことにありがとうございました。
 昨年八月からこの間、山下委員長を初め、当委員会の委員の皆様方におかれましては、私どもが所管をしております事務事業につきまして、数々のご指導、ご鞭撻を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 この間にちょうだいをいたしました貴重なご意見、ご要望等につきましては、可能な限り今後の都政運営に生かしてまいりたいというふうに考えております。今後ともどうぞよろしくお願いを申し上げます。
 以上、甚だ簡単ではございますけれども、お礼の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。

○山下委員長 この際、私からも一言ごあいさつを申し上げます。
 若輩者で未熟者であります私、山下を、委員の皆様方初め、もちろん理事会のメンバーの皆様も含めお支えをいただき、そして理事者の皆様方におかれましては、誠意ある答弁、スムーズな委員会運営にご協力を賜りましたことを心より感謝を申し上げます。
 私自身も本当にこの一年間、迷うことがありながらも、皆様方のおかげで勉強させていただいたというふうに思っております。今後とも、一議会人としてしっかりと勉強を積み重ね、頑張ってまいりたいと決意を今、新たにしているところでございます。
 今後とも皆様方のご活躍をお祈りを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、私の委員長としての最後のごあいさつにさせていただきたいと思います。ご協力まことにありがとうございました。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時十分散会

ページ先頭に戻る