ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

財政委員会速記録第三号

令和三年三月二日(火曜日)
第二委員会室
午後一時開議
出席委員 十四名
委員長加藤 雅之君
副委員長清水 孝治君
副委員長山内  晃君
理事伊藤しょうこう君
理事池川 友一君
理事入江のぶこ君
西郷あゆ美君
小林 健二君
大松あきら君
本橋ひろたか君
清水ひで子君
成清梨沙子君
森村 隆行君
宇田川聡史君

欠席委員 なし

出席説明員
財務局局長潮田  勉君
経理部長オリンピック・パラリンピック調整担当部長兼務古川 浩二君
主計部長山田 忠輝君
主税局局長砥出 欣典君
総務部長オリンピック・パラリンピック調整担当部長兼務川上 秀一君
会計管理局局長佐藤  敦君
管理部長オリンピック・パラリンピック調整担当部長兼務副島  建君
収用委員会事務局局長斎藤 真人君

本日の会議に付した事件
付託議案の審査(決定)
・第九十四号議案 令和二年度東京都一般会計補正予算(第十七号)中、予算総則、歳入、歳出、繰越明許費−財政委員会所管分、都債
・第九十六号議案 令和二年度東京都地方消費税清算会計補正予算(第一号)
・第九十九号議案 令和二年度東京都一般会計補正予算(第十八号)中、予算総則、歳入
・第七十七号議案 都立日野高等学校(二)改築工事請負契約
・第七十八号議案 都立町田の丘学園(二)西校舎棟ほか改築工事請負契約
・第七十九号議案 都営住宅二H−一一九西(世田谷区八幡山三丁目第二)工事請負契約
・第八十号議案 都営住宅二H−一〇八西(村山)工事請負契約
・第八十一号議案 都営住宅二H−一一八西(世田谷区八幡山三丁目第二)工事請負契約
・第八十二号議案 都営住宅二H−一〇二東(墨田区堤通一丁目第二)工事請負契約
・第八十三号議案 都営住宅二H−一三一東(豊島区西巣鴨二丁目)工事請負契約
・第八十四号議案 東京都島しょ農林水産総合センター大島事業所(二)改築工事請負契約
・第八十五号議案 東京消防庁赤羽消防署志茂出張所庁舎(仮称)(二)改築工事請負契約
・第八十六号議案 東京都足立児童相談所(二)改築工事請負契約
・第八十七号議案 野伏漁港船客待合所(二)新築工事その二請負契約

○加藤委員長 ただいまから財政委員会を開会いたします。
 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、中途議決に係る付託議案の審査を行います。
 これより付託議案の審査を行います。
 第九十四号議案、令和二年度東京都一般会計補正予算(第十七号)中、予算総則、歳入、歳出、繰越明許費、財政委員会所管分、都債、第九十六号議案、第九十九号議案、令和二年度東京都一般会計補正予算(第十八号)中、予算総則、歳入及び第七十七号議案から第八十七号議案までを一括して議題といたします。
 本案については、いずれも既に質疑を終了しております。
 なお、付託議案中、第七十七号議案から第八十七号議案までの契約議案につきましては、事業所管の常任委員会からお手元配布のとおり調査の報告がありました。
 朗読は省略いたします。ご了承願います。

令和三年三月一日
文教委員長 河野ゆりえ
財政委員長 加藤 雅之殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十六日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 (1) 契約議案
  第七十七号議案 都立日野高等学校(二)改築工事請負契約
  第七十八号議案 都立町田の丘学園(二)西校舎棟ほか改築工事請負契約
2 調査結果
 全議案に対し異議はありません。

令和三年三月一日
都市整備委員長 米川大二郎
財政委員長 加藤 雅之殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十六日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 第七十九号議案 都営住宅二H−一一九西(世田谷区八幡山三丁目第二)工事請負契約
 第八十号議案 都営住宅二H−一〇八西(村山)工事請負契約
 第八十一号議案 都営住宅二H−一一八西(世田谷区八幡山三丁目第二)工事請負契約
 第八十二号議案 都営住宅二H−一〇二東(墨田区堤通一丁目第二)工事請負契約
 第八十三号議案 都営住宅二H−一三一東(豊島区西巣鴨二丁目)工事請負契約
2 調査結果
 全議案に対し異議はありません。

令和三年三月一日
厚生委員長 のがみ純子
財政委員長 加藤 雅之殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十六日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 第八十六号議案 東京都足立児童相談所(二)改築工事請負契約
2 調査結果
 本議案に対し異議はありません。

令和三年三月一日
経済・港湾委員長 菅原 直志
財政委員長 加藤 雅之殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十六日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 第八十四号議案 東京都島しょ農林水産総合センター大島事業所(二)改築工事請負契約
 第八十七号議案 野伏漁港船客待合所(二)新築工事その二請負契約
2 調査結果
 全議案に対し異議はありません。

令和三年三月一日
警察・消防委員長 佐野いくお
財政委員長 加藤 雅之殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十六日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 第八十五号議案 東京消防庁赤羽消防署志茂出張所庁舎(仮称)(二)改築工事請負契約
2 調査結果
 異議はありません。

○加藤委員長 ただいま議題となっております議案中、第九十四号議案、令和二年度東京都一般会計補正予算(第十七号)中、予算総則、歳入、歳出、繰越明許費、財政委員会所管分、都債に対し、清水ひで子委員外一名から付帯決議案が提出されました。
 案文はお手元に配布してあります。
 朗読は省略いたします。

   付帯決議案の提出について
 第九十四号議案 令和二年度東京都一般会計補正予算(第十七号)
 右議案に付する付帯決議案を別紙のとおり東京都議会会議規則第六十五条の規定により提出します。
  令和三年三月二日
(提出者)
 清水ひで子  池川 友一
財政委員長 殿
   第九十四号議案 令和二年度東京都一般会計補正予算(第十七号)に付する付帯決議案
 コロナ禍で都民の生活が危機に直面している状況を踏まえ、令和元年度決算剰余金や令和二年度の予算執行の精査により発生した財源は、財政調整基金に積み立て、その執行に当たっては東京二〇二〇オリンピック・パラリンピック競技大会の開催準備だけでなく、都民の暮らしや福祉にも柔軟に活用すること。

○加藤委員長 本付帯決議案を本案とあわせて議題といたします。
 提出者の説明を求めます。

○池川委員 それでは、私から第九十四号議案、二〇二〇年度東京都一般会計補正予算(第十七号)に対する付帯決議について提案理由をご説明いたします。
 今年度最終補正予算では、前年度の決算剰余金など繰越金九百九十三億円や予算の執行状況の精査などを財源にして、オリ・パラ開催準備基金に東京都分として一千百九十五億円を積み立てるとしています。
 今夏の五輪について、開催できるのかできないのか、開催するとしても、どのような状況になるのか、確定的なことがいえない中で、その全額をオリ・パラ開催準備基金に積み立てるのではなく、財政調整基金に積み立てることにより、新型コロナ対策を初め、都民の暮らしや福祉にも柔軟に活用することができると考えます。
 委員の皆様のご賛同を心よりお願い申し上げ、提案理由説明を終わります。

○加藤委員長 説明は終わりました。
 これより採決を行います。
 初めに、第九十四号議案、令和二年度東京都一般会計補正予算(第十七号)中、予算総則、歳入、歳出、繰越明許費、財政委員会所管分、都債を採決いたします。
 初めに、清水ひで子委員外一名から提出されました付帯決議案について、起立により採決いたします。
 本案にお手元配布の付帯決議を付することに賛成の方はご起立願います。
   〔賛成者起立〕

○加藤委員長 起立少数と認めます。よって、本案にお手元配布の付帯決議を付することは否決されました。
 次に、本案について採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○加藤委員長 異議なしと認めます。よって、第九十四号議案、令和二年度東京都一般会計補正予算(第十七号)中、予算総則、歳入、歳出、繰越明許費、財政委員会所管分、都債は、原案のとおり決定いたしました。
 次に、第九十六号議案、第九十九号議案、令和二年度東京都一般会計補正予算(第十八号)中、予算総則、歳入及び第七十七号議案から第八十七号議案までを一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○加藤委員長 異議なしと認めます。よって、第九十六号議案、第九十九号議案、令和二年度東京都一般会計補正予算(第十八号)中、予算総則、歳入及び第七十七号議案から第八十七号議案までは、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時五分散会

ページ先頭に戻る