ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

財政委員会速記録第三号

平成二十七年三月三日(火曜日)
第二委員会室
午後一時開議
出席委員 十四名
委員長和泉 武彦君
副委員長大松あきら君
副委員長桜井 浩之君
理事中村ひろし君
理事曽根はじめ君
理事高木 けい君
山内  晃君
大津ひろ子君
柴崎 幹男君
木村 基成君
西崎 光子君
鈴木貫太郎君
鈴木 隆道君
植木こうじ君

欠席委員 なし

出席説明員
財務局局長中井 敬三君
経理部長奥田 信之君
主計部長潮田  勉君
主税局局長塚田 祐次君
総務部長西海 哲洋君
会計管理局局長塚本 直之君
管理部長松下 隆弘君
収用委員会事務局局長目黒 克昭君

本日の会議に付した事件
付託議案の審査(決定)
・第百十八号議案 平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、予算総則、歳入、歳出・繰越明許費-財政委員会所管分、都債
・第百二十号議案 平成二十六年度東京都地方消費税清算会計補正予算(第一号)
・第四十一号議案 東京都防災街づくり基金条例
・第百六号議案 都営住宅二十六H-一〇六東(江東区東砂八丁目)工事請負契約
・第百七号議案 警視庁大橋庁舎(二十六)新築工事請負契約
・第百八号議案 東京都写真美術館(二十六)改修工事(その二)請負契約
・第百九号議案 舎人公園非常用発電設備工事その二請負契約
・第百十号議案 竪川水門耐震補強工事請負契約

○和泉委員長 ただいまから財政委員会を開会いたします。
 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、中途議決に係る付託議案の審査を行います。
 これより付託議案の審査を行います。
 第百十八号議案、平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、予算総則、歳入、歳出、繰越明許費、財政委員会所管分、都債、第百二十号議案、第四十一号議案及び第百六号議案から第百十号議案までを一括して議題といたします。
 本案については、いずれも既に質疑を終了しております。
 なお、付託議案中、第百六号議案から第百十号議案までの契約議案については、事業所管の常任委員会から、お手元配布のとおり調査の報告がありました。
 朗読は省略いたします。ご了承願います。

平成二十七年三月二日
文教委員長 小竹ひろ子
財政委員長 和泉 武彦殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十七日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 第百八号議案 東京都写真美術館(二十六)改修工事(その二)請負契約
2 調査結果
 異議はありません。

平成二十七年三月二日
都市整備委員長 島田 幸成
財政委員長 和泉 武彦殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十七日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 第百六号議案 都営住宅二十六H一〇六東(江東区東砂八丁目)工事請負契約
2 調査結果
 異議はありません。

平成二十七年三月二日
環境・建設委員長 野上ゆきえ
財政委員長 和泉 武彦殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十七日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 第百九号議案 舎人公園非常用発電設備工事その二請負契約
 第百十号議案 竪川水門耐震補強工事請負契約
2 調査結果
 全議案に対し異議はありません。

平成二十七年三月二日
警察・消防委員長 秋田 一郎
財政委員長 和泉 武彦殿
   契約議案の調査について(報告)
 二月二十七日付けをもって議長から依頼のあったこのことについて、左記のとおり報告します。
     記
1 調査議案
 第百七号議案 警視庁大橋庁舎(二十六)新築工事請負契約
2 調査結果
 異議はありません。

○和泉委員長 この際、本案に対して発言の申し出がありますので、これを許します。

○曽根委員 私は、付託議案のうち、第百二十号議案、平成二十六年度東京都地方消費税清算会計補正予算について、日本共産党都議団として反対する立場から意見を述べます。
 今回の地方消費税清算会計の補正予算は、昨年四月に消費税が五%から八%に税率を引き上げられてから最初の消費税納税分の地方配分について、他の道府県と清算を行った結果が反映されたものです。
 消費税率引き上げについては、国民世論の過半数が反対を表明しているとの世論調査などを押し切って強行されたこと、増税分を全て社会保障充実に使うとの約束が、国政でも都政でも守られていないこと、さらに、増税後の経済が、多くの専門家が指摘してきたとおり、増税と円安が相まっての物価高騰や今後の暮らしへの不安から消費不況に陥り、都民生活にも地域経済にも深刻な打撃を与えていることなどを見ても、増税は、次の一〇%への自動的な引き上げも含めて、断じて許されないことを改めて強調しておきたいと思います。
 したがって、消費税が単独で扱われる本会計の今回の補正予算については反対をいたします。
 なお、他の議案については賛成をいたします。

○和泉委員長 発言は終わりました。
 これより採決を行います。
 初めに、第百二十号議案を採決いたします。本案は起立により採決いたします。
 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方はご起立願います。
   〔賛成者起立〕

○和泉委員長 起立多数と認めます。よって、第百二十号議案は原案のとおり決定いたしました。
 次に、第百十八号議案、平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、予算総則、歳入、歳出、繰越明許費、財政委員会所管分、都債、第四十一号議案及び第百六号議案から第百十号議案までを一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○和泉委員長 異議なしと認めます。よって、第百十八号議案、平成二十六年度東京都一般会計補正予算(第五号)中、予算総則、歳入、歳出、繰越明許費、財政委員会所管分、都債、第四十一号議案及び第百六号議案から第百十号議案までは、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時三分散会

ページ先頭に戻る