ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

財政委員会速記録第十三号

平成二十三年十月十八日(火曜日)
第二委員会室
   午後二時五十分開議
 出席委員 十四名
委員長鈴木 章浩君
副委員長たぞえ民夫君
副委員長馬場 裕子君
理事中山 信行君
理事西岡真一郎君
理事宇田川聡史君
加藤 雅之君
福士 敬子君
淺野 克彦君
鈴木 勝博君
田中たけし君
鈴木 隆道君
大塚たかあき君
大沢  昇君
 欠席委員 なし

本日の会議に付した事件
 委員長の互選
 副委員長の互選
 理事の互選
 議席について

○福士座長 ただいまから財政委員会を開会いたします。
 先ほどの本会議において、議長から役員互選のための委員会が招集されました。
 委員長互選の職務は年長の委員が行うとのことでございますので、私が暫時座長を務めさせていただきます。
 委員会条例第七条の規定により委員長の互選を行います。
 その方法についてお諮りいたします。

○淺野委員 座長の指名推選の方法によることとし、直ちに指名していただきたいと思います。

○福士座長 ただいまの動議にご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○福士座長 異議なしと認めます。よって、委員長に鈴木章浩委員をご指名申し上げます。異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○福士座長 異議なしと認めます。委員長には鈴木章浩委員が当選されました。
 委員長より就任のごあいさつがございます。
   〔福士座長退席、鈴木(章)委員長着席〕

○鈴木(章)委員長 ただいま委員長にご選任いただきました鈴木章浩でございます。ありがとうございます。
 本委員会は、税制、財政、そして資産運用、管理と、都政の根幹を議論する委員会であるというふうに思っております。今日のように税収が著しく本当に減少する中、また、法人事業税の暫定措置が続く中にもかかわらず、東日本大震災以降、果たすべき役割が増してきた都政の中で、都民の負託にこたえ、都政発展のためにも、本委員会に置かれている使命は重要であるというふうに思っております。
 ぜひとも理事者の皆様のご協力をいただきながら、また、委員の皆さんとともに、活発で有意義な委員会にさせていただきたいというふうに思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 以上をもちまして、委員長就任のごあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

○鈴木(章)委員長 引き続いて副委員長の互選を行います。
 副委員長の数及び互選の方法はいかがいたしましょうか。

○淺野委員 副委員長の数は二名とし、委員長から指名していただきたいと思います。

○鈴木(章)委員長 ただいまの動議にご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○鈴木(章)委員長 異議なしと認めます。よって、副委員長には、たぞえ民夫委員、馬場裕子委員をご指名申し上げます。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○鈴木(章)委員長 異議なしと認めます。副委員長には以上の方々が当選されました。
 副委員長より、それぞれ就任のごあいさつがあります。

○たぞえ副委員長 副委員長に互選されました日本共産党のたぞえ民夫です。鈴木委員長ともども、委員会の円滑な運営に努力をしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

○馬場副委員長 同じく、副委員長を一年間、どうぞ皆様よろしくお願い申し上げます。(拍手)

○鈴木(章)委員長 引き続いて理事の互選を行います。
 理事の数及び互選の方法はいかがいたしましょうか。

○淺野委員 理事の数は三名とし、委員長から指名していただきたいと思います。

○鈴木(章)委員長 ただいまの動議にご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○鈴木(章)委員長 異議なしと認めます。よって、理事には、中山信行委員、西岡真一郎委員、宇田川聡史委員をご指名申し上げます。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○鈴木(章)委員長 異議なしと認めます。理事には以上の方々が当選されました。

○鈴木(章)委員長 次に、議席についてお諮りいたします。
 本件につきましては、ただいまお手元配布の議席(案)のとおりといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○鈴木(章)委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。

○鈴木(章)委員長 次に、本委員会の担当書記を紹介いたします。
 議事課の担当書記は、二瓶純一君、村上さえ子さん。
 議案法制課の担当書記は、高砂進君です。
 よろしくお願いいたします。
   〔書記あいさつ〕

○鈴木(章)委員長 以上をもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後二時五十五分散会

ページ先頭に戻る