本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

経済・港湾委員会速記録第十号

平成十五年十月二日(木曜日)
第八委員会室
   午後一時五分開議
 出席委員 十名
委員長三宅 茂樹君
副委員長初鹿 明博君
副委員長田島 和明君
理事中西 一善君
理事丸茂 勇夫君
谷村 孝彦君
河野百合恵君
中屋 文孝君
川島 忠一君
尾崎 正一君

 欠席委員 三名

 出席説明員
産業労働局局長有手  勉君
総務部長島田 健一君
中央卸売市場市場長森澤 正範君
管理部長石川 俊一君
港湾局局長成田  浩君
総務部長浅倉 義信君
地方労働委員会事務局局長久保田経三君

本日の会議に付した事件
 意見書について
 付託議案の審査(決定)
 ・第百八十八号議案 東京都産業労働局関係手数料条例の一部を改正する条例
 ・第百八十九号議案 東京都飼料検定条例の一部を改正する条例
 ・第百九十号議案 東京都立芝浦屠場条例の一部を改正する条例
 ・第百九十一号議案 東京都海上公園条例の一部を改正する条例
 請願陳情の継続審査について
 特定事件の継続調査について

○三宅委員長 ただいまから経済・港湾委員会を開会いたします。
 初めに、意見書について申し上げます。
 過日の委員会で理事会にご一任をいただきました意見書一件につきましては、調整がつかなかった旨、議長に報告すべきであるとの結論になりましたので、ご了承願います。

○三宅委員長 本日は、お手元配布の会議日程のとおり、付託議案の審査、並びに請願陳情及び特定事件の閉会中の継続審査及び調査の申し出の決定を行います。
 これより付託議案の審査を行います。
 第百八十八号議案から第百九十一号議案までを一括して議題といたします。
 本案については、いずれも既に質疑を終了しております。
 この際、本案に対し発言の申し出がありますので、これを許します。

○河野委員 第百九十一号議案、東京都海上公園条例の一部を改正する条例について反対の意見を述べます。
 議案は、東京都の海上公園、辰巳の森海浜公園内に設置したラグビー場の利用料金を定め、財団法人日本ラグビーフットボール協会に管理委託するものです。
 海上公園内の施設整備及び管理運営は、東京都の責任で行うのが原則です。また、利用料は、近傍類似の施設と比較すると高額です。広く都民が利用しやすい料金設定にするべきです。
 したがって、第百九十一号議案に反対します。

○三宅委員長 発言は終わりました。
 これより採決を行います。
 初めに、第百九十一号議案を採決いたします。
 本案は、起立により採決いたします。
 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方はご起立願います。
〔賛成者起立〕

○三宅委員長 起立多数と認めます。よって、第百九十一号議案は、原案のとおり決定いたしました。
 次に、第百八十八号議案から第百九十号議案までを一括して採決いたします。
 お諮りいたします。
 本案は、いずれも原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○三宅委員長 異議なしと認めます。よって、第百八十八号議案から第百九十号議案までは、いずれも原案のとおり決定いたしました。
 以上で付託議案の審査を終わります。

○三宅委員長 次に、請願陳情及び特定事件についてお諮りいたします。
 本日まで決定を見ていない請願陳情並びにお手元配布の特定事件調査事項につきましては、それぞれ閉会中の継続審査及び調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○三宅委員長 異議なしと認め、そのように決定いたしました。
 なお、委員の派遣が必要な場合につきましては、その取り扱いを委員長に一任いただきたいと思います。ご了承願います。

○三宅委員長 この際、所管局を代表いたしまして、有手産業労働局長から発言を求められておりますので、これを許します。

○有手産業労働局長 本委員会所管四局を代表いたしまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 三宅委員長を初め委員の皆様方には、本定例会にご提案申し上げました議案等につきましてご熱心にご審議を賜りまして、まことにありがとうございました。
 ご審議の過程で賜りました貴重なご意見、ご指導につきましては、十分に尊重させていただきまして、今後の事務事業の執行に万全を尽くしてまいりたいと考えております。
 今後とも、所管四局に対しまして、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、御礼のごあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。

○三宅委員長 発言は終わりました。
 この際、私からも一言ごあいさつを申し上げます。
 本日をもちまして、委員長の任にある委員会、最終の委員会でございます。一年間、大変にお世話になりました。田島副委員長、初鹿副委員長を初めとし、理事の皆さん、そして各委員の先生方のご協力を得まして円滑な委員会運営ができましたことを、改めて心より御礼を申し上げます。
 また、所管四局の理事者の方々にも、精いっぱい、この委員会の指摘、そしてまた、さまざまな質疑に対し懸命の努力をしていただいたと、そのように評価をさせていただきたいと思っております。
 いずれにいたしましても、都政の発展はもとより、現下の非常な財政を初めとする危機がたくさん我が東京都政には点在をしているところでございますので、四局の理事者の方には、より一層、職員の士気を旺盛に、そして規律厳正にお努めいただくことを心からお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)
 これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時十一分散会

ページ先頭に戻る