ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

予算特別委員会速記録第四号

平成三十一年三月十四日(木曜日)
第十五委員会室
午後一時三分開議
出席委員 三十九名
委員長石川 良一君
副委員長上野 和彦君
副委員長伊藤 ゆう君
副委員長三宅 正彦君
理事内山 真吾君
理事秋田 一郎君
理事白石たみお君
理事村松 一希君
理事橘  正剛君
理事木村 基成君
滝田やすひこ君
伊藤しょうこう君
小林 健二君
あかねがくぼかよ子君
斉藤れいな君
川松真一朗君
小松 大祐君
宮瀬 英治君
栗林のり子君
大松あきら君
増田 一郎君
やながせ裕文君
小宮あんり君
鈴木 章浩君
とや英津子君
高倉 良生君
木下ふみこ君
森村 隆行君
中山 信行君
栗下 善行君
中山ひろゆき君
本橋ひろたか君
おじま紘平君
和泉なおみ君
石毛しげる君
大津ひろ子君
山崎 一輝君
あぜ上三和子君
曽根はじめ君

欠席委員 なし

出席説明員
知事小池百合子君
副知事長谷川 明君
副知事猪熊 純子君
副知事多羅尾光睦君
教育長中井 敬三君
東京都技監建設局長兼務西倉 鉄也君
政策企画局長梶原  洋君
青少年・治安対策本部長大澤 裕之君
総務局長遠藤 雅彦君
財務局長武市  敬君
主税局長目黒 克昭君
生活文化局長浜 佳葉子君
オリンピック・パラリンピック準備局長潮田  勉君
都市整備局長佐藤 伸朗君
環境局長和賀井克夫君
福祉保健局長内藤  淳君
病院経営本部長堤  雅史君
産業労働局長藤田 裕司君
中央卸売市場長村松 明典君
港湾局長斎藤 真人君
会計管理局長土渕  裕君
消防総監村上 研一君
交通局長山手  斉君
水道局長中嶋 正宏君
下水道局長小山 哲司君
選挙管理委員会事務局長澤   章君
人事委員会事務局長砥出 欣典君
監査事務局長岡崎 義隆君
労働委員会事務局長池田 俊明君
収用委員会事務局長佐藤  敦君

本日の会議に付した事件
付託議案の審査(総括質疑)
・第一号議案 平成三十一年度東京都一般会計予算
・第二号議案 平成三十一年度東京都特別区財政調整会計予算
・第三号議案 平成三十一年度東京都地方消費税清算会計予算
・第四号議案 平成三十一年度東京都小笠原諸島生活再建資金会計予算
・第五号議案 平成三十一年度東京都国民健康保険事業会計予算
・第六号議案 平成三十一年度東京都母子父子福祉貸付資金会計予算
・第七号議案 平成三十一年度東京都心身障害者扶養年金会計予算
・第八号議案 平成三十一年度東京都中小企業設備導入等資金会計予算
・第九号議案 平成三十一年度東京都林業・木材産業改善資金助成会計予算
・第十号議案 平成三十一年度東京都沿岸漁業改善資金助成会計予算
・第十一号議案 平成三十一年度東京都と場会計予算
・第十二号議案 平成三十一年度東京都都営住宅等事業会計予算
・第十三号議案 平成三十一年度東京都都営住宅等保証金会計予算
・第十四号議案 平成三十一年度東京都都市開発資金会計予算
・第十五号議案 平成三十一年度東京都用地会計予算
・第十六号議案 平成三十一年度東京都公債費会計予算
・第十七号議案 平成三十一年度東京都臨海都市基盤整備事業会計予算
・第十八号議案 平成三十一年度東京都病院会計予算
・第十九号議案 平成三十一年度東京都中央卸売市場会計予算
・第二十号議案 平成三十一年度東京都都市再開発事業会計予算
・第二十一号議案 平成三十一年度東京都臨海地域開発事業会計予算
・第二十二号議案 平成三十一年度東京都港湾事業会計予算
・第二十三号議案 平成三十一年度東京都交通事業会計予算
・第二十四号議案 平成三十一年度東京都高速電車事業会計予算
・第二十五号議案 平成三十一年度東京都電気事業会計予算
・第二十六号議案 平成三十一年度東京都水道事業会計予算
・第二十七号議案 平成三十一年度東京都工業用水道事業会計予算
・第二十八号議案 平成三十一年度東京都下水道事業会計予算

質疑順序
・木下ふみこ君
・滝田やすひこ君
・とや英津子君
・小林 健二君
・内山 真吾君
・おじま紘平君
・増田 一郎君
・白石たみお君
・斉藤れいな君
・やながせ裕文君

○石川委員長 開会します。
〔「全然お話になんないよ」「だめ、だめ、だめ」「委員長、だめだよそんなのは」と呼び、その他発言する者多し〕
〔木下委員「失礼いたしました、パネルをごらんください」と呼ぶ〕
〔「だめ、だめ、だめ、だめ」「委員長」「緊急動議、緊急動議」と呼び、その他発言する者多し〕
〔木下委員「失礼いたしました。後ろが騒がしいですが、始めさせていただきます」と呼ぶ〕
〔「動議、動議」と呼び、その他発言する者多し〕
〔川松委員「緊急動議」と呼ぶ〕

○川松委員 委員長、私から小島敏郎氏の参考人招致の緊急動議をかけさせていただきたいと思います。
   〔発言する者多し〕

○石川委員長 速記をとめてください。
   〔速記中止〕

○石川委員長 速記を再開いたします。
 この際、ただいまの動議に対する各会派の採決前の調整のための三十分間、時間をとります。
 この際、都合により、三十分間休憩いたします。
   午後一時八分休憩

ページ先頭に戻る