本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

新国立競技場の整備計画見直しに伴うラグビーワールドカップ2019の代替会場としての東京スタジアムの使用について

 ラグビーワールドカップは、オリンピック・パラリンピック、サッカーワールドカップと並ぶ世界的なスポーツの祭典である。

 新国立競技場の整備計画見直しに伴い、同競技場をラグビーワールドカップ2019の開催会場として使用することができなくなった。この困難を克服し、本大会を成功させるためには、東京都が代替会場として東京スタジアムを提供し、引き続き開催都市としての役割を果たすべきである。

 約400万の人口を擁する多摩地域はラグビーを始めスポーツが盛んであり、多摩地域のスポーツの拠点である東京スタジアムでラグビーワールドカップを開催することは、東京のスポーツ振興に大きく寄与するとともに、スポーツ都市東京を世界に強力にアピールする絶好の機会となる。

 また、東京スタジアムは、翌年のオリンピックにおいて7人制ラグビーの会場となることから、ラグビーワールドカップとの相乗効果が期待できるとともに、東京におけるラグビーのレガシーを残すことにもつながる。本大会の成功こそが、翌年開催のオリンピック・パラリンピック成功の後押しともなると確信する。

 よって、東京都議会は、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会を始めとする関係者に対し、東京スタジアムをラグビーワールドカップの開催会場とし、開幕戦を始め重要な試合を開催するよう求めるものである。

 平成27年8月28日

東京都議会議長 高島なおき 
東京都議会副議長 藤井一   
東京都議会自由民主党幹事長 宇田川聡史 
都議会公明党幹事長 長橋桂一  
都議会民主党幹事長 尾崎大介  
都議会維新の党幹事長 野上ゆきえ 
かがやけ Tokyo幹事長 上田令子  

問い合わせ先
議会局議案法制課
電話03-5320-7135
Fax03-5388-1774

ページ先頭に戻る