ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

コロナ年末年始万全の対応を
通信制高校授業料無償化拡大を

高倉良生(公明党)

構造改革
人を中心としたまちづくり等、長期戦略の中で具体化を。取組加速のため都組織体制の見直しと民間の力の積極的活用を。
知事 人が輝く東京をつくり上げるために仮称デジタル局設置の検討を進め効果的な政策を練り上げ、長期戦略として結実させる。
コロナ
発熱相談センターの相談状況と年末年始の見通し、診療検査体制の維持強化は。
知事 年末年始の相談増加を踏まえ体制強化。3200カ所を超える診療・検査医療機関を指定し年末年始の協力金を補正予算案に計上。
特養や障害者施設のPCR検査補助
速やかな実行大事。3年度も支援策を講じるべき。
福祉保健局長 現在、交付申請を受け付け。今後も流行状況踏まえ感染防止に万全を期す。
都立・公社病院
引き続きコロナ病床増床と重症患者の対応に積極的に取り組むべき。
病院経営本部長 14病院で800床を確保。重症者対応のため最大50床の確保見据える。
肺炎球菌ワクチン接種
補助の検討状況は。
知事 定期接種対象者へ新たな支援策を検討。
都認可外の通信制高校授業料実質無償化
都の調査結果と新たな仕組みの検討状況は。
生活文化局長 都民の在籍生徒や平均授業料水準や課題も明らかになった。これらを踏まえ新たな仕組みの構築に向け検討を進める。
都立高校1人1台端末
学習機能を備えた端末を活用した学びが可能となる具体策を。
知事 仕様、整備方法等について着実に検討。
高齢者の運転免許更新
講習の受講人員枠拡大の状況と更なる混雑緩和対策への見解は。
警視総監 認知機能検査を警察施設に拡大。引き続き関係機関への働きかけを行っていく。
同性パートナーシップ制度
導入に向けて検討委員会を立ち上げる等、具体的な検討を。
知事 実態調査の実施を検討する等して、当事者のニーズに即した施策を展開していく。
東京2020大会
真に必要な経費か明らかにしなければ理解を得られない。見解は。
知事 理解が得られるよう、組織委員会、国と連携し、経費の適切な執行に取り組む。

ページ先頭に戻る