ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

羽田新飛行ルート白紙撤回を
カジノ誘致はすべきではない

とや英津子(日本共産党)

羽田新飛行ルート
〔1〕都は地元の理解と協力が前提としてきた。理解を得た具体的根拠は。〔2〕騒音軽減の国の追加対策は、着陸やり直し、尻餅事故が増えるとの指摘への認識は。
知事 〔1〕国は関係自治体等の意見や要望に丁寧に対応していくことを前提に理解が得られたと判断。引き続き、国と協力し取り組む。
東京都技監 〔2〕ご指摘の意見を持つ方もいることは承知している。国は国際的基準にのっとったもので安全性は確保されるとしている。
カジノ問題
〔1〕ギャンブル依存症を増やし、貧困と格差を広げる。見解は。〔2〕ギャンブル依存症対策の聞き取り調査の調査報告は全て黒塗り。黒塗りを外して開示し直すべき。
知事 〔1〕IRは国際競争力の高い魅力ある滞在型観光の実現を目指すもの。メリット、デメリットの両面があり、総合的に検討する。
港湾局長 〔2〕関係者との信頼関係が損なわれる恐れがあるため、一部非開示にしている。
障害者スポーツ
普及啓発、場の確保等の支援を抜本的に大会後も継続して強化すべき。
オリパラ局長 社会に障害者スポーツをレガシーとして根付かせるよう取り組んでいく。
文化活動の推進
特に若者が芸術文化に触れる機会を増やすことの重要性の認識は。
知事 若い世代が芸術文化の素晴らしさに触れることは大切。体験事業等で機会を創出。
特別養護老人ホーム
整備費補助の拡充、用地費助成の再開等が必要。どう取り組むか。
福祉保健局長 今後ともニーズを踏まえながら、特別養護老人ホームの整備を進めていく。
重度障害者の就労支援
重要性の認識は。
知事 都は、重度障害者を含めた障害者の雇用環境の重要性を踏まえて施策を講じている。今後、新たな就労支援の展開も図っていく。
私立高校の授業料負担軽減
福井県は年収910万円まで無償。都も対象の拡大を。
知事 国において行われている実質無償化の検討状況を注視しながら、今後の対応を検討。