ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

長期計画にはSDGsの視点を
都営住宅の期限付き入居拡充を

小磯善彦(公明党)

新たな長期計画
持続可能な都市東京の構築に直結する内容と見える化の視点を。
知事 SDGsの視点に立ち世界をリードする政策を盛り込んでいきたい。また、見える化の視点を位置付け実効性を高めていく。
気候変動
適応計画を策定し、具体的な適応策としてハード整備等を盛り込むべき。
環境局長 自然災害等、分野ごとに適応策を盛り込んだ適応計画を年度内をめどに策定。
食品ロス削減
計画の策定を含め取組を。
環境局長 区市町村等と団体をマッチングする仕組みの調査を実施し推進計画を策定する。
地域美化運動
善意の活動を都内全域で実施し次世代へ引き継ぐおもてなしレガシーを。
知事 後世に残るクリーンで快適な都市東京の実現に向け、区市町村と連携して取り組む。
海外ボランティア
国際貢献の意識を育むため、都立高校生が参加できるようにすべき。
教育長 今後、ボランティア推進校の生徒をベトナムへ派遣、成果をボランティアサミットで共有し国際社会に貢献する意欲を高める。
ラグビーワールドカップ
幅広い子供達が交流事業に参加できるよう工夫すべき。
オリパラ局長 中学生に加え小学校高学年も対象とし、招待。合同練習等の交流を検討。
体育館等への空調設置
具体的な進展は。
教育長 元年度からリースも支援の対象とし、平成30年度の補正予算成立後から6月までの間で486校、489棟で着手予定。
事故防止
安全運転をサポートする車両への補助を含め、多角的な取組を実施すべき。
知事 事故の防止に効果的な装置の取り付けに対する補助を実施し、費用の1割程度の自己負担で装着できるよう支援を行っていく。
高齢者の移動支援
買い物弱者に対する支援の拡充や先端技術を活用した支援の検討を。
知事 区市町村のコミュニティバス導入に対する支援、自動運転バスの実証実験等を行う。
都営住宅制度
期限付き入居の拡充に向け具体的な制度構築に速やかに取り組むべき。
知事 期限付き入居の期間延長やひとり親世帯の要件等、詳細な制度設計を早急に検討。

SDGs Sustainable Develo- pment Goals の略。2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な世界を実現するための2016年から2030年までの開発目標のこと。