本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

総括質疑(要旨)3月14日

本橋ひろたか(都ファースト)

Q 特別区との連携について、知事の基本姿勢は。
A 身近な自治体が地域に暮らす都民のニーズに沿ったきめの細かい行政サービスを提供できるように、各区としっかり連携しながら、自主・自律的な取組を支援。
Q 待機児童解消に向けた知事の決意は。
A 保育サービスの整備について、31年度末までに6万人分の増加を目指す。区市町村と連携しながら、待機児童解消に向けて整備を更に加速。
Q 選択的介護への都の意気込みは。
A 保険サービスと保険外サービスの柔軟な組み合わせにより、利用者の利便性等に資することが期待されている。都は有識者会議における議論を踏まえ、豊島区とともにモデル事業に取り組んでいく。