ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

新年のご挨拶(議長・副議長)

東京都議会議長 尾崎大介

 あけましておめでとうございます。

 都民の皆様におかれましては、明るく希望に満ちた新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会まで千日を切りました。開催に向けて競技施設の整備を着実に進めるとともに、輸送計画など様々な準備をしっかりと行ってまいります。

 また、東京大会を契機にパラスポーツが日本に根付くよう、その魅力を発信してまいります。

 東京大会のその前年には、ラグビーワールドカップ大会が日本で開催されます。大会の成功に向けた気運の醸成は重要な取組です。

 2020年のその先も東京と日本の持続的な成長に取り組まなければなりません。国際金融都市の実現を始め経済の活性化に資する施策を推進するとともに、東京と地方が共存共栄する地方創生を目指す考えであります。

 都政には、首都直下型地震への備えや待機児童の解消、高齢者施策の推進など喫緊の課題が山積しています。これらの課題に全力で取り組み、安全・安心な東京を実現する決意です。

 豊洲市場につきましては、多くの皆様にご心配をおかけしております。現在、開場に向けた追加対策を進めております。都議会としては、市場関係者のご理解のもと、円滑に開場できるよう取り組んでまいります。

 昨年7月、東京都議会議員選挙が行われ、第20期の都議会が新たにスタートしました。私たち都議会議員は、一千三百万都民の代表として、皆様の声を都政に反映させるため、知事を始め執行機関との真摯な議論を積み重ねてまいります。

 私は議長としての責任を強く自覚し、公平で円滑な議会運営に全力を尽くしてまいります。

 年頭にあたり、皆様のご健康とご多幸を心から祈念いたしまして、新年のごあいさつとさせていただきます。

東京都議会副議長 長橋桂一

 あけましておめでとうございます。

 本年が都民の皆様にとりまして更なる飛躍の年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会まで千日を切りました。各国・地域の選手団の事前キャンプ地も全国各地で続々と決定するなど、今後、地域振興や国際交流の促進が期待されます。

 また、東京大会は東日本大震災の被災地の復興を後押しするという重要な役割を担っています。

 東京は初めて二度目のパラリンピックを開催する都市です。開催を機に障害者や高齢者、訪日外国人など誰にとっても快適・安心な環境整備が必要です。交通機関を始めとするまちのバリアフリー化を一層推進しなければなりません。

 都民の皆様にご不安を与えている豊洲市場につきましては、追加対策を確実に実施し、開場に向け真摯に取り組んでまいります。

 都議会は、都民の皆様のくらしを豊かにするため、地震に強いまちづくり、子育て環境の充実、環境先進都市の実現、交通ネットワークの強化など東京が抱える諸課題の解決に取り組む決意です。

 都議会の活動に対し、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 私は副議長として、都議会を構成する議員が党派を超えて総合力を発揮できるよう、議長を補佐し、円滑な議会運営に尽力する所存でございます。

 年頭にあたり、都民の皆様のご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げまして、新年のごあいさつとさせていただきます。

ページ先頭に戻る