ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

しめくくり総括質疑(要旨)3月24日

崎山知尚(自民党)

Q 東京の経済活性化に向けた知事の決意は。
A 中小企業の事業承継や開業率10%台達成に向けた起業・創業支援に取り組み、雇用創出に全力を傾ける。
Q 地方創生の総合戦略策定への知事の基本的な考えは。
A 東京対地方ではなく、東京が日本を牽引(けんいん)し地方とともに発展することで真の地方創生が実現すると考え、戦略を策定。
Q 地方法人課税の不合理な偏在是正措置等への知事の見解は。
A 法人実効税率の引き下げに伴う代替財源や国と地方の役割分担に見合う税財源の確保に全力で取り組む。
Q 避難所が被災しても応急給水できる仕組みを。
A 水道管路の耐震化に合わせ、避難所で確実に応急給水ができる設備の設置に向け区市町と調整する。
Q 子供を犯罪被害から守るための対策を。
A 学校と家庭・地域・警察・福祉等関係機関とが一体となって子供を守る具体的対策を早急に講じる。
Q 子ども・子育て支援新制度施行後の私立幼稚園への対応は。
A 区市町村と連携し私立幼稚園団体の意見を聞き、きめ細かく対応。
Q 保育所のサービス推進費補助の再構築の内容は。
キャリアパス導入を支援する保育士等キャリアアップ補助や障害児等配慮が必要な児童への保育充実を図る保育サービス推進事業を創設し、全事業主体を対象に支援。
Q 認知症の早期発見・早期対応へ27年度の取組は。
A 認知症疾患医療センターを区市町村ごとの53カ所に増やし、認知症支援コーディネーターの配置の拡大や認知症の疑いのある高齢者を医療に繋げる取組も拡充。
Q 東京ブランドの確立に向けた今後の取組は。
A ロゴ・キャッチコピーの活用、ブランドブックの作成等に取り組む。国際的放送網のテレビCM等を活用し東京のブランドイメージを全世界へ発信。
Q 今後の港湾経営へ知事の見解は。
A 現場を熟知する都が単なる貨物量の多寡ではなく、物流への付加価値を高めるなど質の高い港湾経営を担っていく。
Q 環境・エネルギー政策の展開へ知事の認識は。
A スマートエネルギー都市の創造と水と緑に囲まれ環境と調和した都市の実現を政策指針とし先進的施策に取り組む。

キャリアパス 職員のやりがいや仕事を通じた成長を後押しするための長期的な職務の道や展望のこと。