ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

長期ビジョン実現に総力を挙げ
東京を世界で一番の都市に!

村上英子(自民党)

都政運営
〔1〕都市づくりのグランドデザインを描くべき。〔2〕27年度予算編成への所見は。
知事 〔1〕2040年代を見据えた都市の姿を示し実現に向けて取り組む。〔2〕東京を世界一の都市に飛躍させるため積極的な予算を編成。
木密地域不燃化10年プロジェクト
取組は。
都市整備局長 特定整備路線は全区間の事業認可を取得。不燃化特区では建て替え設計費を延べ床面積に応じた助成に改める等で推進。
治安対策
地域の安全安心の確保とともにテロ等の脅威にも屈しない強い東京の創造を。
青少治安本部長 安全安心TOKYO戦略を推進し課題への早急な対応と体制強化を図る。
福祉・保健・医療
施策展開への所見は。
知事 27年度予算案の福祉と保健の分野に過去最高額を計上し先進的な施策を盛り込んだ。世界一の福祉先進都市実現に全力で取り組む。
子供が健やかに育つ環境づくり
認識は。
知事 子供の声を規制する環境確保条例を見直し、話し合い等で解決を目指す仕組みに変え地域全体で子供の成長を見守る環境を形成。
水素社会の実現
財政的支援に加え、規制緩和や普及啓発等多面的な施策を展開すべき。
知事 基金創設し継続的取組を担保。官民挙げて取組を進め、国に対し規制緩和等求める。
自転車利用の環境整備
総合的に推進を。
知事 自転車走行空間の整備、自転車推奨ルートの設定、シェアリングの広域利用等図る。
観光都市
東京ブランドの戦略的な発信を。
知事 ブランディング戦略を策定しシンボルとなるロゴ・キャッチコピーの作成やブランドの国内共有と世界への発信に取り組む。新たな基金の創設で旅行者受け入れ環境も整備。
都市農業
喫緊(きっきん)の課題。振興に向け所見は。
知事 都市農業振興基本法の制定を見据え、都市農業特区の実現に向けた取組やブランド農産物の生産拡大を強力に展開し推進する。
雇用就業施策
非正規対策、女性の労働環境整備、若者・高齢者の就業支援等の推進を。
知事 雇用分野の様々な課題に対応するため国と雇用対策協定を締結し、運営協議会で具体的な検討に着手。区市町村への支援も開始。
都市外交人材育成基金
戦略的な活用を。
知事 留学生受け入れ地域拡大し日本文化等のプログラムを提供。海外都市との事業実施で都職員を育成。都市の相互発展に貢献する。
鉄道ネットワークの充実
都の考え方を早期に明確化し交通政策審議会の議論へ反映を。
知事 近く中間のまとめを発表。更に検討深め27年度に都の考えを取りまとめ国に示す。
羽田空港
機能強化に向けた今後の取組は。
知事 空港容量拡大は必要不可欠。国との飛行ルートの協議で騒音防止措置や落下物対策等住民への丁寧な説明を要請。都も協力する。
パラリンピック
大会成功へ施策の推進を。
知事 27年度は予算や人員等体制を強化。国・組織委員会・各界と連携を図り成功に導く。
浜離宮恩賜(おんし)庭園
都が整備する迎賓施設で外国要人をどのようにおもてなしするのか。
知事 今後、復元を決めた延遼館や茶屋等を活用し真心を込めた和のおもてなしで迎える。
東京文化ビジョン
意義と実現への取組は。
知事 有形・無形の文化レガシーを次世代に継承するため東京の芸術文化振興の道標(みちしるべ)とする。芸術文化振興基金を効果的に活用し実現。

安全安心TOKYO戦略 誰もが安全安心を実感できる社会の実現を目指し、東京の治安の現状等を分析した上で、今後の10年間の取組の方向性を示したもの。

ブランディング戦略 東京のブランディング戦略。世界の旅行者に選ばれる旅行地としての「東京ブランド」の確立に向けて、東京の魅力を広く浸透させることを目的とした都の取組を示すもの。