ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

女性の活躍推進する機運醸成を
都市間防災ネットワーク構築を

高倉良生(公明党)

女性の活躍推進
機運醸成への取組とワーク・ライフ・バランスへの理解必要。見解は。
生活文化局長 女性活躍推進会議やシンポジウムの開催、大学への指導教材提供等で推進。
都市間防災ネットワーク
大規模災害時の相互派遣や訓練等、協力分野を広げるべき。
知事 26年内策定予定の都市外交基本戦略の中で都市間協力をしっかり位置付け取り組む。
障害者の文化芸術
国と国との交流を一層推進するもの。振興に向けた知事の所見を。
知事 新たに策定する文化ビジョンに主要な柱として位置付け、支援を積極的に進める。
受動喫煙防止
喫煙マナーの素晴らしい、おもてなしの国を目指し積極的に進めるべき。
福祉保健局長 検討会で有識者等から幅広く話を聞き、議論を踏まえて防止対策を進める。
危険ドラッグ対策
今回の条例改正で大きな効果が期待。対策の強化について見解を。
警視総監 販売店等への警察職員の立入調査権等で効果的な対処が可能。撲滅へ一層推進。
待機児童対策
保育所増設に向け、区市町村へ都有地等活用の情報提供が必要。見解を。
財務局長 活用可能な都有地等情報を一元化する等情報の充実を図り、施設の整備を促進。
難病患者支援
国の新制度開始に当たり、都独自の医療費助成継続や経過措置等対応を。
福祉保健局長 国制度を踏まえ、助成の継続や経過措置等の支援策を検討し、適切に対応。
大気汚染訴訟医療費助成の見直し
制度移行に当たり、十分な理解得られるよう周知を。
福祉保健局長 区市町村や医療機関への情報提供やポスター等の媒体を活用し周知を図る。
危機管理体制強化
自衛隊、警察、消防等との連絡調整を行う東京版FEMAの創設を。
知事 FEMAの運営のあり方、対応の仕方を都総合防災部に組み入れ、今後も迅速な災害活動ができるよう危機管理体制を充実強化。
土砂災害防止
老人ホーム等要配慮者関連施設がある警戒区域を優先して計画的対策を。
東京都技監 状況に応じた対策実施や避難体制整備の促進等、区市町村と連携し取組推進。

FEMA Federal Emergency Management Agencyの略。連邦緊急事態管理庁のこと。米国の緊急事態(危機)管理に関する常設の総合的・一元的な行政機関。独立機関として設立されたが、2003年に国土安全保障省の傘下に入っている。