ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

政策の実現に全力で取り組み
東京を世界で一番の都市に!

村上英子(自民党)

北朝鮮の日本人拉致問題
見解と取組は。
知事 外交上の最重要課題。啓発活動等行い、早期解決に向けて断固たる決意で国を後押し。
都市外交
〔1〕友好交流や都市問題解決等実務的な事に徹するべき。知事の所見は。〔2〕防災等を切り口に在京大使館等との連携強化を。
知事 〔1〕世界の諸都市と友好・協力関係深め、東京を一段とレベルの高い都市とし、都民生活の向上図る。〔2〕連絡体制の強化や意見交換を行う等で災害時に機能する協力体制を構築。
長期ビジョン
中間報告は我が党の政策提言に概ね沿っている。策定と実現への決意は。
知事 引き続き真摯に議論を重ね策定作業を進める。実施計画盛り込み着実に政策を推進。
防災都市づくり
効果的な施策の推進を。
知事 不燃化特区の取組や特定整備路線の整備、緊急輸送道路沿道建築物の耐震化等、首都の特性踏まえ、優先順位を明らかにし推進。
無電柱化
国・都・区道の区別なく推進を。
東京都技監 26年内を目途に新たな5カ年計画を策定し都内全域で事業を展開する。バリアフリー事業等とのパッケージ化も図り推進。
危険ドラッグ対策
今後の取組への見解は。
知事 条例改正案には警察職員の販売店への立入調査権限の付与や都知事による指定薬物の緊急指定等盛り込んだ。今後は販売経路の多様化踏まえネット上での監視等を一層強化。
東京大気汚染訴訟の和解に基づく医療費助成制度見直し
都の考え方と今後の対応は。
知事 都は制度創設の責任果たすため既認定患者に27年度から3年間医療費全額助成。以降は月額6千円を超える自己負担を全額助成。一義的な責任ある国には救済制度創設求める。
女性の活躍推進
〔1〕知事の基本認識は。〔2〕女性の創業促進の取組は。〔3〕入札契約制度において都が発注者として女性の活躍を促す取組は。〔4〕中小企業の職場環境づくりへ支援を。
知事 〔1〕多様な働き方を支援し社会的活躍を促進する取組を進め、女性が輝く東京を実現。
産業労働局長 〔2〕26年度、地域の金融機関と資金供給等の事業を開始。民間機関とも連携し支援拡充を検討。〔4〕26年度から女性の活躍促進のモデルとなる取組に経費を助成。今後はハード面の職場環境改善にも支援等を検討。
財務局長 〔3〕優先指名や総合評価の活用など女性の活躍を促す仕組みの充実へ検討進める。
子ども・子育て支援新制度
施行に向けて私立幼稚園が混乱することのないよう対応を。
生活文化局長 私立幼稚園や区市町村と意見交換を行い、公定価格の見直し等を国に強く働きかけ、都も必要な対策の検討に着手する。
環境・エネルギー政策
〔1〕水素社会の実現へ施策の構築を。〔2〕電気自動車の普及促進を。
知事 〔1〕官民の英知を結集した戦略会議で議論を深め具体的な施策を長期ビジョンに反映。
環境局長 〔2〕非常用電源としても期待。ビークル・トゥ・ビルシステム導入支援等を実施。
国道357号
重要路線であり整備促進を。
知事 多摩川トンネル区間整備を国や関係区市等と合意。今後も早期完成に向け取り組む。
島しょ振興
〔1〕大島町の復興計画策定の機会を捉えた都の復興支援は。〔2〕大島の航空路線の維持に向け、町や全日空の取組へ支援を。
総務局長 〔1〕職員派遣や災害復旧・復興特別交付金の活用で町を強力に後押し。防災力強化を図る対策も実施し、全庁一丸で取り組む。
港湾局長 〔2〕椿まつり期間中に運賃助成を行い、搭乗率向上の取組が着実に進むよう支援。

ビークル・トゥ・ビルシステム 電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車と建物とで電力を相互に供給するシステム。