ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

認可保育園増設に都有地活用を
若者のためブラック企業対策を

曽根はじめ(日本共産党)

オリンピック・パラリンピック
〔1〕汚染水対策に英知を結集して当たるよう政府に強く申し入れを。〔2〕大会開催を口実とした過大なインフラ整備等で福祉がおろそかにされてはならない。見解は。〔3〕立候補ファイルにない成田−羽田線をどう考えているか。〔4〕葛西臨海公園でのカヌー会場計画は全面的見直しを。
知事 〔1〕総力挙げるのは当たり前のこと。既に政府は閣僚会議で国内外の英知活用を確認。〔3〕事業の採算性等も見極める必要がある。
財務局長 〔2〕開催準備を進める中でも財政の健全性に留意して都政の諸課題に取り組む。
スポ振局長 〔4〕地元区等の話を聞き、自然環境と調和した計画となるよう検討を進める。
後期高齢者医療保険料
26年度改定の値上げ幅と値上げ率はこれまでで最大。支援を。
福祉保健局長 保険料は広域連合の判断で設定される。財源の1割を保険料で賄う原則。
認可保育園の増設
〔1〕都有地の積極的活用を。〔2〕都有地貸与の負担軽減を。〔3〕保育士確保のため十分な賃金と継続して働ける環境を。
財務局長 〔1〕都有地の活用を有効な手段として考えていく。〔2〕都は広域自治体として、引き続き適切に区市町村を支援していく。
福祉保健局長 〔3〕現在、保育士有資格者を対象に、就労等の調査を実施している。
ブラック企業
若者の使い捨てへの見解は。
知事 関係法令の遵守は企業の責務。都はセミナーや労働相談等で労使双方に働きかけ、若者が活躍できる雇用環境の実現に取り組む。
中小企業の創業支援融資
自己資金がなくても受けられるよう実態を改善すべき。
産業労働局長 都の制度融資では自己資金の有無にかかわらず将来性等勘案し適切に支援。