ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

新年のごあいさつ(議長・副議長)

東京都議会議長 中村明彦

 あけましておめでとうございます。

 都民の皆様におかれましては、明るく希望に満ちた新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年は、東京ゲートブリッジの開通や東京スカイツリーの開業、また、ロンドンオリンピックで活躍した選手達の凱旋パレードなど、東京に活気をもたらす出来事が多くありました。

 2020年のオリンピック・パラリンピック競技大会の立候補都市に東京が選定された事もその一つです。"今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ"をスローガンに、都議会としましても、都民・国民の皆様に夢と感動を与える東京大会の実現を目指し、全力で招致を推進してまいります。

 また、昨年は、石原都知事が退任されました。13年余りにわたり、日本の頭脳であり心臓部である東京の潜在力を引き出し、都議会と連携のもと、国を先導する様々な取組を行ってこられました。

 一方、海外経済の減速や円高など、企業を取り巻く環境は、依然として厳しい状況にあります。東日本大震災以降、いつ起こるか分からない首都直下地震などの災害や、将来のエネルギー需給などに対する都民生活の不安を解消するためにも、今後とも、東京から日本を再生することが重要です。

 二元代表制の一翼を担う都議会は、都民の皆様が安心して暮らせる東京を目指して、防災対策、景気対策、福祉・医療対策、教育対策など、重要課題の解決に全力を尽くしてまいります。都議会議員は、一千三百万都民の皆様の代表として、執行機関との真摯な議論を積み重ね、皆様の声を都政に反映するべく、弛まぬ努力をしてまいります。

 私は都議会を代表する議長として、その責任を重く受け止め、今後も公平で円滑な議会運営のために全身全霊を傾けて取り組んでまいります。

 年頭にあたり、皆様のご健勝とご多幸を心から祈念いたしまして、新年のごあいさつとさせていただきます。

東京都議会副議長 ともとし春久

 あけましておめでとうございます。

 本年が都民の皆様にとりまして更なる飛躍の年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

 昨年11月、東日本大震災の教訓や、被害想定の見直しにより明らかになった課題を踏まえ、「東京都地域防災計画」が修正されました。今後は、自助や防災隣組などの共助の推進、木密地域の不燃化など、災害に強いまちづくりを着実に進めることが重要です。さらに、帰宅困難者対策の総合的かつ計画的な推進や、防災関係機関との広域的な連携により、都民の生命と首都機能を守る危機管理体制を強化していく必要があります。

 また、都内の中小企業は、長引く景気の低迷や円高などの影響を受け、厳しい経営環境が続いています。このような状況下で、中小企業の経営力向上への支援も、一層重要になってまいります。

 都議会では、防災対策や景気対策のみならず、東京の抱える様々な課題を一つひとつ着実に解決してまいります。本年1月の冬季大会で幕を開ける「スポーツ祭東京2013」(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)についても、都内各地での開催を支援してまいります。

 都民の皆様には、都議会の活動に対し、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 私は副議長として、魅力溢れる東京の実現のため、党派を超え全議員が英知を結集し、総合力を発揮できる議会運営に全力を尽くしてまいります。

 年頭にあたり、都民の皆様のご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げまして、新年のごあいさつとさせていただきます。