ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

放射能対策に一丸で取り組め
スポーツの力で復興の後押しを

鈴木あきまさ(自民党)

新内閣への建言
知事が込めた想いは。
知事 首都の知事として強い危機感に立ち、現場を踏まえて緊急になすべきことを建言した。日本再生に向けて速やかに行動して、都民・国民の不安を振り払ってもらいたい。
「10年後の東京」計画
今回の改定に向け、区市町村からの要望をどう生かしていくのか。
知事本局長 少子高齢社会への取組や防災力強化等、多くの要望を検討し計画に反映する。
木造住宅密集地域
改善に取り組むべき。
知事 様々な施策を総動員し延焼遮断帯となる道路整備や建物の不燃化を重点的に進める。
放射能対策
〔1〕今後の取組は。〔2〕食の安全・安心確保は。〔3〕学校における安全性は。
教育長 〔3〕放射線量の測定結果等で校庭等の安全確認を行う等、継続的に対策を実施する。
知事本局長 〔1〕モニタリングポストや検査機器の増設等具体的施策を拡充するとともに、組織横断的な連携体制を一層強化していく。
福祉保健局長 〔2〕検査体制の一層の充実や正しい情報提供により安全・安心確保に努める。
エネルギー政策のあり方
基本認識は。
知事 自立分散型エネルギー源導入等具体的行動で国の電力供給体制変える突破口とする。
アジアのヘッドクオーター
実現へ決意は。
知事 総合特区制度や都市再生制度活用し世界中から人・物等引き寄せ東京を発展させる。
八ッ場ダム
国は建設案が最も有利との評価案を示した。本体工事に着手すべき。
知事 ダムの中止宣言から2年間、無駄な時間が費やされ、国は責任を放棄。9月26日に担当大臣に早期完成を強く申し入れた。
円高対策
中小企業に大きな痛手。所見は。
知事 国に総合的手立て講じるよう強く求め、都も重層的施策を講じることにより中小企業を全力で支え、東京の産業を維持発展させる。
商店街支援
〔1〕買い物弱者に対応する取組を支援すべき。〔2〕後継者育成支援のあり方は。
産業労働局長 〔1〕実態調査結果を踏まえ区市町村と協力し支援するモデル事業を検討。〔2〕負担軽減等後継者育成確保の具体的支援検討。
介護保険制度改正
〔1〕基本的考えと取組は。〔2〕財政安定化基金は中長期的視点で活用を。
福祉保健局長 〔1〕高齢者が住みなれた地域で生活できる施策の推進が重要。サービス基盤を整備検討し第5期高齢者保健福祉計画に盛り込む。〔2〕増大する介護ニーズに対応するため、サービス基盤整備等に有効活用していく。
都立高校改革
真に社会人として自立した人間を育成するため、着実に進めるべき。
教育長 広く都民の声聞きながら育成すべき生徒像を明確にし教育内容の充実に取り組む。
オリンピック招致
知事の基本的考えは。
知事 復興と再生に必要なものは国民が一つになれる夢を持つこと。復興遂げた日本の姿を世界に披瀝するため、招致を勝ち取りたい。
25年冬季国体
被災地復興支援の取組交えて都が開催することは大変意義ある。所見を。
スポ振局長 スポーツを都民に普及させる絶好の機会。また一部競技の被災県開催は活力取り戻す有効な取組。開催に向け検討進める。