ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

今こそ真の政治主導の発揮を
都市力強化に向けた取組を

谷村孝彦(公明党)

知事の姿勢
〔1〕真の政治主導の発揮を。所見は。〔2〕東京がリード役となるべき。所見は。
知事 〔1〕確固たる意思を持ち具体的手立てを講じることで全体が団結し、復興も可能。これが出来て初めて政治主導。〔2〕東京から戦略を構え未来に繋がる社会の有様を造形したい。
被災地支援
〔1〕被災地を訪れる観光客へ助成等を。〔2〕ニーズに応じ文化交流の取組を。〔3〕子供たちにスポーツに接する機会の提供を。
産業労働局長 〔1〕被災地応援ツアー参加者1人につき1泊3千円、延べ5万泊を助成予定。
生活文化局長 〔2〕積極的にアーティスト派遣。
スポ振局長 〔3〕被災地域の子供たちを東京に招待し、国際大会観戦等の機会を提供する。
防災力向上
〔1〕人工衛星活用検討を。〔2〕相互通信手段バックアップ体制の多重的確保を。
総務局長 〔1〕日本の独自観測衛星の動向踏まえ活用検討。〔2〕防災行政無線等の活用を検討。
帰宅困難者
〔1〕対策にはリーダーシップ発揮が重要。所見は。〔2〕各保育・教育機関で親が迎えに行くまで子供たちを預かる支援策を。
知事 〔1〕首都直下地震に備え、確かな手立てを講じ震災時の都民の安全確保に万全を期す。
教育長 〔2〕学校危機管理マニュアルを改訂。
生活文化局長 〔2〕私立学校の物資備蓄へ補助。
福祉保健局長 〔2〕長時間保育へ保育施設の備蓄品購入等の経費を区市町村を通じて支援。
放射線
〔1〕降下物測定値の健康影響を説明せよ。〔2〕区部東部・多摩北部地域にモニタリングポスト設置を。〔3〕学校給食の安全確保を。
教育長 〔3〕地域、品目に十分留意し食材調達。
福祉保健局長 〔1〕客観的データに基づき情報提供する。〔2〕増設する場所を指摘踏まえ検討。
電力対策
スマートグリッド導入の検討を。
環境局長 民間の取組参考に検討進め、自立分散型エネルギー源確保の取組を推進する。
災害破損物受け入れ
早急に開始できるよう都独自の計画のスキーム周知し体制整えよ。
環境局長 早期受け入れに向け精力的に調整。
警察機能
液状化や津波、高潮のおそれのある施設の安全対策、交番等の電源確保策は。
警視総監 5年で防潮板を整備。液状化対策は調査を実施。非常用電源装置の整備を推進。

モニタリングポスト 大気中の放射線量(空間放射線量)のうち、洋服や靴等では遮へいされないため身体に到達するγ(ガンマ)線を連続して測定する据え置き型の装置。

スマートグリッド 情報通信技術を活用し、大規模電源・分散電源・蓄電池等からなる電力系統を制御して電力需給の調整を図るシステム。