ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

しめくくり総括質疑(要旨)3月27日

野島善司(自民党)

Q 都財政、理解いただく取組は。
A 冊子やホームページで公表。今後更に工夫凝らす。
Q 自助・共助・公助で社会再生、知事の所見は。
A 志ある者が価値観、立場超えて協力し立て直していかないとこの国は危ない。
Q 産業政策とシンクロした地球温暖化対策強化、知事の所見は。
A 新技術開発を促進し温暖化対策と産業振興策を複合的に展開。
Q 都市基盤整備の推進の所見は。
A 財源確保を国に訴え技術の継承に取り組む。
Q 首都直下地震発生時の救援隊受け入れ体制の確立は。
A 想定被害洗い出し、警察、消防、自衛隊などと整合図り体系的受け入れ体制を整備。
Q 高齢者施設整備には低利用・未利用都有財産の利活用が重要。財務局は総合調整機能の発揮を。
A 都有財産は都民の貴重な財産。全庁的総合調整に励む。
Q これからの保育制度のあり方、知事の所見は。
A 全国一律でない地域主権の立場で抜本的改革が必要。
Q 中小企業の育成強化、知事の見解は。
A 都は企業の状況把握、施策反映に強み。今後もきめ細かい多岐にわたる対策必要。
Q 議会で築地市場現在地再整備を検討していくことに対する知事の考えは。
A 豊洲移転が最適。業界がまとまることのできる現在地再整備の方策を改めて検討するのは結構。時間的制約を踏まえ努力願いたい。
Q 築地ブランドの維持発展、知事の所見は。
A 大切な財産。今後地元区と連携し発展の方策検討。
Q 東京国体及び同時開催の全国障害者スポーツ大会の成功への取組は。
A 22年夏頃の正式開催決定後実行委員会設立で準備加速。公募した大会愛称などを設立時に発表。
Q 読み解く力に関する学力調査の実施経緯は。
A 国際的学力調査などで読解力に課題と指摘。22年度から小学5年生と中学2年生の全員に実施。