ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

2016年五輪招致の総括重要
築地市場の現在地再整備の検討

酒井大史(民主党)

オリンピック・パラリンピック招致
〔1〕知事は招致費150億円支出について、都財政は痛くもかゆくもないと発言。自治体の長の感覚が麻痺(まひ)した言動だ。〔2〕費用を徹底検証し、結果を報告書に反映せよ。〔3〕招致委員会への寄付の不足を、都民負担増やす一般財源での穴埋めは認められない。〔4〕今回の総括なき知事が2020年五輪に名乗りを上げた。まず知事は、今回の総括のため、報告書作成に汗をかき、自らの言葉で説明し、都民の意見を聞き十分な議論行う姿勢に徹することが重要。
知事 〔1〕税の使い道はその重みも十分かみしめ適正に使っていかねばならない。〔4〕東京は残念ながら勝利できず。年度内に報告書公表。次への意思表明は手続きの問題で必要と判断。
招致本部長 〔2〕事業の内容、成果、収支等は多角的に検証し、監査も受け、結果や今後の課題を、分かりやすくかつ詳細に都民に明らかにする。〔3〕招致費総額150億円及び一般財源投入額100億円は守るのが基本である。
医療
〔1〕都内医療機関の更なる医師確保策を。〔2〕東京ルールの実効性高める支援策必要。〔3〕病院で24時間子どもを受け入れる体制確保し、緊急度に応じた診察が理想。構築は。
福祉保健局長 〔1〕交代制勤務導入支援や奨学金制度創設等。〔2〕運用状況踏まえ、十分機能するよう適切な支援を行っていく。〔3〕24時間体制の48病院確保に加え、重篤な小児救急患者を24時間受け入れ治療する(仮称)子ども救命センターを新たに4カ所設置で高度な三次救急医療体制を確保。
新銀行東京
〔1〕追加出資執行の20年度一般会計決算の不認定への見解は。〔2〕中間決算黒字は過去の引当金の戻り益。本業で利益なく中小企業への貸し出し減の現実見据え評価を。〔3〕既存顧客の中小企業の債権売却あるか。その規模は。〔4〕旧経営陣訴訟のスケジュールは。
知事 〔1〕決算は議会で議論し成立した予算を適正に執行した結果。不認定はやや奇異な印象否めないが、しかと承るという以外ない。〔2〕中間決算は小零細企業支援に取り組みつつ健全化に向かっている一つの立派な証左。
産業労働局長 〔3〕事実上経営破綻(はたん)状態の取引先債権で実施。実績は重要な経営情報で明らかにしない。〔4〕新銀行が、21年11月の会見で、遅くとも年明け早々に訴訟提起と発言。
築地市場の現在地再整備
〔1〕市場関係者有志の晴海に仮移転する再整備案踏まえ再検討を。〔2〕再整備検討のため環状2号線晴海4丁目から銀座8丁目までの整備を一時見送るべき。〔3〕世論調査実施等で都民の意見を聞くべき。
中央卸売市場長 〔1〕仮移転伴う再整備案は解決困難な課題多く、実現難しい。〔3〕都民への説明会で疑問解消図りつつウェブサイトの改善等情報提供の充実やあらゆる機会とらえた広報行う。
東京都技監 〔2〕環状2号線は交通需要対応等で早期整備必要。27年度全線開通目指し整備。
犯罪被害者支援
必要最低限のサービスは都が取り組むべき。都の理念と施策方針等明記した条例制定し都民に姿勢示すこと必要。
総務局長 21年度中に実施予定の被害者等支援の実態調査の結果等を踏まえ、今後、支援の取組について検討していく。