ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

雇用、中小企業支援の強化、
周産期医療充実など危機に対応

東野秀平(公明党)

 本予算案は、大幅な税収減の中、これまで蓄えてきた財政力を活用し、政策的経費を伸ばし、喫緊の課題に果敢に取り組んでいます。

 厳しい経済環境下で、雇用対策は、若者や女性、高齢者、障害者などの支援や職業訓練を強化しています。中小企業支援では、新たな金融支援策をはじめ、制度融資の拡充、技術・人材育成支援が盛り込まれています。

 また、救急搬送体制や周産期医療を強化し、小中学生の医療費助成も拡充、わが党提案の「盲ろう者支援センター事業」もスタートしました。一方、学校や福祉施設の耐震化を進め、校庭の芝生化や事業所のCO2排出削減策など環境対策も充実し、わが党の主張が随所に反映されており、評価できます。