ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

多摩地域の周産期医療連携を
玉川上水整備は継続的に進めよ

高橋信博(自民党)

産業振興
ビジネス環境の改善などインフラ整備の成果を産業振興へ活用を。
知事 産業振興に最大限生かし、広域・国際的な産業交流や国際会議誘致等を積極的展開。
多摩地域の周産期医療ネットワークグループ構築
新たに総合周産期母子医療センターが整備される中、グループ構築の方向性は。
福祉保健局長 周産期母子医療センターや連携病院を核に構築し周産期医療提供体制整備。
玉川上水
整備を継続的に進め、次世代に良好な状態で引き継ぐための基本的考え方は。
水道局長 貴重な文化遺産で土木遺構の適切な保全が重要。整備を継続的に実施する。