ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

雇用の維持に最大限努めよ
真に必要な医療を確保せよ

田中良(民主党)

財政運営
〔1〕経済や都民生活を安定したものにするために都の財政機能を生かすべき。〔2〕法人事業税国税化をどう廃止していくのか。
知事 〔1〕役割を確実に果たし都民の不安を払拭(ふっしょく)、未来切り開く財政運営を行う。〔2〕直ちに撤廃すべき。都議会の協力を得て実現したい。
雇用問題
〔1〕国や企業に雇用維持の働きかけを。〔2〕緊急雇用対策の更なる積み増しを。〔3〕職業訓練の拡大・充実に向けての見解は。〔4〕非正規労働者の雇用環境改善の取組を。
知事 〔1〕国の審議動向を注視。都は、既に経済団体に要請し、企業にも働きかけている。
産業労働局長 〔2〕区市町村を補助し延べ30万人分の雇用創出。国の交付金で基金造成し雇用創出事業を都と区市町村で実施。〔3〕21年度訓練規模拡大。非正規労働者向けに夜間訓練新設等ニーズに応えていく。〔4〕専門家の無料派遣、助言の実施などで雇用環境整備を推進。
新銀行東京
〔1〕累積赤字の内訳と責任の所在を明らかに。〔2〕知事自らが政治責任と行政責任を果たすべき。〔3〕提訴の時期が未定では。〔4〕現在の取締役会と執行役についての評価は。
知事 〔2〕再建を果たすことが私の最大の責任。〔3〕訴訟当事者の銀行の判断を尊重。〔4〕業績は着実に上向き、高く評価すべき。再建はまだ道半ば。更なる経営改善の取組を求めていく。
産業労働局長 〔1〕デフォルト関連費用460億円等。旧経営陣に法的責任あること明らか。
中小企業対策
〔1〕資金供給の更なる円滑化を。〔2〕信用保証料補助率の更なる引き上げを。
産業労働局長 〔1〕預託金を390億円増額。金融機関と協議経て最優遇金利を引き下げ。〔2〕都の制度融資は他道府県より手厚い。現行の保証料補助継続し資金調達負担の軽減図る。
医療
〔1〕NICUの整備目標示せ。〔2〕母体・新生児の救急受け入れ体制強化の取組は。〔3〕搬送調整機能の設置急げ。〔4〕深刻な人手不足は都立病院改革の陰の側面の縮図。責任は。
知事 〔4〕積極的に都立病院の人材確保対策を実施、着実に成果。指摘は当たらない。
福祉保健局長 〔1〕21年度末までに216床整備予定。目標は国の動向踏まえ対応。〔2〕3月にスーパー総合周産期センター開始等で強化。〔3〕都全域対象のコーディネーター設置予定。
オリンピック招致
初めて、平和を前面に出した理念を掲げたが、知事が考えるオリンピックとは、一体どのようなものなのか。
知事 平和を堅持してきた日本での開催が、世界平和に貢献できると信じる。広島・長崎等と連携事業を実施。必ず実現したい。
築地市場移転
現在地再整備の検討を。
知事 長い年月検討し議論を尽くし移転決定。現在地再整備は多くの困難な課題。安全な土壌汚染対策講じ26年12月開場へ整備を進める。

デフォルト 債務不履行。債務者が契約上の給付義務を果たさない状態。

スーパー総合周産期センター 近くの救急医療機関等で受け入れられない緊急に母体救命処置を必要とする妊産婦を必ず受け入れるセンター。昭和大学病院、日本赤十字社医療センター、日本大学医学部附属板橋病院の3カ所。21年3月から運用開始。