ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

条例改正で環境先進都市創造を
地震に強い首都東京を築く

服部ゆくお(自民党)

政治のあるべき姿
様々な政策に取り組む都政は国政に比べ見識高い政治。所見を。
知事 今後も役割を認識し、先進的政策展開。
オリンピック招致
〔1〕招致成功に向けた決意は。〔2〕招致機運の盛り上げと国際的招致活動に今後どう取り組むか。
知事 〔1〕先頭に立ち日本招致を成功させたい。
東オリ本部長 〔2〕都民に身近な場所から機運盛り上げを。国などと連携し国際招致活動展開。
文化の創造・発信
〔1〕観光振興・経済発展のため、文化と観光の一層連携重要では。〔2〕上野公園の整備は国などと連携し取り組むべき。
知事 〔1〕文化施策と観光資源の連携を強化。
建設局長 〔2〕今後国など関係機関や地元区と協議の場を設置し、協力しながら整備を推進。
地球温暖化
〔1〕環境確保条例改正意義と温暖化対策への知事の決意は。〔2〕東京商工会議所と連携し中小企業の省エネ化促進すべき。〔3〕区市町村の施策と連携強化し支援しつつ、家庭部門での温暖化対策を強力に推進すべき。
知事 〔1〕CO2排出を総量で削減の仕組み構築。都が先導し取り組み未来への責任果たす。
環境局長 〔2〕省エネ支援策具体化に向け積極的検討。〔3〕区市町村を後押しして本格的推進。
耐震化の取組
〔1〕都内民間建築物は。〔2〕マンションは耐震改修助成制度を活用し進めるべき。〔3〕防災上重要な都立建築物の現状と今後は。〔4〕公立学校は。〔5〕私立学校は。〔6〕耐震性認められた建物にその旨表示を。
教育長 〔4〕耐震化が進まない区市町村の状況を把握し早急に支援策を講ずるなど耐震化促進。
都市整備局長 〔1〕これまで所有者などへ働きかけた。今後さらに促進。〔2〕区市関係団体と連携強化し一層促進。〔6〕早期普及に取り組む。
財務局長 〔3〕18年度末約90%耐震化。重要な都立建築物は22年度末耐震化完了。それ以外は可能な限り早期に完了するよう取り組む。
生文スポ局長 〔5〕今後も補助、支援策を検討。
医療
〔1〕東京都医師奨学金貸与条例とは。〔2〕産科医確保と豊島・荏原病院の分娩再開は。
福祉保健局長 〔1〕都内の医学生に免許取得後9年以上都内の小児、周産期、救急、へき地医療に従事させ、地域で不足する医師を確保。
病院経営本部長 〔2〕医師確保は様々な取組により効果が表れてきている。都立豊島病院は秋に、公社荏原病院は21年度に、分娩再開に向け準備を進めていく。
子育て支援
〔1〕中学生までの医療費助成内容拡大に向け今後の取組は。〔2〕国は妊婦健診は14回位としているが公費負担で健診拡充を。
福祉保健局長 〔1〕19年10月から自己負担2割に軽減する助成制度開始。助成拡大の具体的内容は今後検討。〔2〕4月から5回以上の公費負担をすべての区市町村で実施。今後14回公費負担に向け財源措置を国に働きかける。
築地市場移転
〔1〕業者の移転への思いをどう捉え、再整備は不可能か。〔2〕知事の所見を。
知事 〔2〕各分野の提言を受け、新技術や工法の可能性探り、早期に具体的計画をまとめる。
中央卸売市場長 〔1〕現場の切実な思いと認識。現在地は狭く品質管理高度化や各種施設整備の余地がないなど財政面含め再整備は不可能。

環境確保条例 「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」の略称。