ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

行財政改革の今後の方向性は
転院問題解決に地域連携を

増子博樹(民主党)

行財政改革
〔1〕指定管理者制度などの行政分野の民間開放をどう検証するのか。〔2〕住民満足度などをどう考え、質的改革へ展開するのか。
総務局長 〔1〕都独自の評価の仕組み構築。必要に応じ見直し適切に運用。〔2〕業務プロセス見直しなどの業務改革を着実に推進し質高める。
転院問題
〔1〕退院調整担当者のレベル向上のため容易な情報取得などの支援必要。〔2〕解決策に、地域連携クリティカルパスの普及を。
福祉保健局長 〔1〕研修会などで知識や技術向上に努める。20年度から診療情報を拡充。〔2〕がんや脳卒中などの主な疾病に導入を促進する。

地域連携クリティカルパス 地域内で各医療機関が共有する各患者に対する治療開始から終了までの全体的な治療計画。