ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

総括質疑(要旨)2月26日

山口拓(民主党)

Q 夜間小児救急診療に関する取組状況は。
A 入院治療可能な二次救急医療機関を47施設指定。29区市で実施の初期救急事業にも独自支援。
Q 子ども急病時の不安軽減のための取組は。
A 保健師などが相談受ける小児救急電話相談♯8000番など実施。
Q 子どもの病気の知識普及啓発など、区市町村の主体的取組に積極的支援を。
A 新たな包括補助事業活用し、きめ細かに支援。
Q 多様なニーズに応える保育バウチャー導入を。
A 実現には多くの課題。

バウチャー 個人を対象とする使途制限のある補助金。古典的なバウチャーは、クーポン券(切符)の形で交付され、それを財貨・サービスと引き換えるもの。しかし、現在ではカード式のバウチャーもあり、さらに切符やカードが発行されず、サービスなどの契約・購入後に補助金が支給されるケース、利用者数に応じて供給者に補助金が支給されるケースもある。