ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

駅ナカ課税の税収の有効利用を
実効性のある木密事業の構築を

高木けい(自民党)

駅ナカ課税 税収を駅周辺環境整備などに役立てるなど考えた上で早急に見直しを。
主税局長 税負担の公平確保など見直していく。
相続税抜本的見直し
国に働きかけるべき。
知事 中小企業などの存続のため国に建言する。
木密事業 〔1〕様々なアイデアを持って進めよ。〔2〕他事業とセットで電線類地中化を。
都市整備局長 〔1〕効果的に事業手法組み合わせ取り組む。〔2〕関係局や地元区と連携し促進。

駅ナカ課税 駅ナカとは鉄道会社が駅構内に店舗を出している商業スペース。現在、駅という公共性から税制面で優遇されているが、固定資産税の評価が駅周辺商店などとの間で格差が生じており、課税の強化が問題となっている。

木密事業 木造住宅密集地域整備事業。