ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

石原知事とともにさらなる東京の発展を

東京都議会自由民主党幹事長 野村有信

 我が党は、先の都議選では厳しい選挙情勢の中で、多くの都民のご支持をいただきました。引き続き都議会の第一党として都政の重責を担ってまいります。

 そのため、石原知事との強力な連携のもとに都民の生命と暮らしを守り、首都東京のさらなる発展と日本の変革を目指して、以下の政策を着実に推進していきます。

〔1〕防災・防犯への備えを万全にします。

 道路整備などと一体化した木造住宅密集地域の耐震・不燃化、河川護岸の整備、ITを活用した災害情報の収集・提供システムの確立など防災対策を推進するとともに、外国人犯罪対策やカード偽造などの新手犯罪対策、空き交番ゼロ、地域と行政の連携などで治安を回復します。

〔2〕循環型都市の形成を推進します。

 ヒートアイランド現象や地球温暖化、大気汚染への対策をさらに強化します。また、貴重な自然環境を保全するとともに、失われた自然を取り戻します。

〔3〕首都機能を強化します。

 骨格幹線道路や鉄道の連続立体交差事業の整備など交通渋滞の解消を推進します。また、羽田空港の国際化や横田基地の軍民共用化、東北・上越新幹線の新宿駅乗り入れなどを促進します。

〔4〕行財政改革を断行します。

 地方の事務と権限に見合う基幹税の移譲を図りながら都市税制の確立や都区制度改革を進めます。また、情報公開や行政の効率化、民間活力の導入など行財政改革を断行します。

〔5〕東京の経済を活性化していきます。

 制度融資など資金調達の円滑化を進め中小企業を振興するとともに、観光産業やナノテク・アニメ産業を創出し、雇用と職場を拡大します。また、商店会の組織強化などを支援します。

〔6〕福祉・医療対策を充実します。

 少子・高齢化に対応した福祉改革を推進するとともに、医療・年金など社会保障制度を見直します。また、児童手当の増額や乳幼児医療費助成の対象拡大、認証保育所の増設など子育て支援策を充実します。さらに、寝たきり予防や障害者の自立支援、ホームレスの社会復帰などを促進します。

〔7〕教育改革を促進します。

 学校教育への信頼を取り戻すため「ゆとり教育」を見直し、徳育・知育・体育などにより教育改革を断行します。また、国土と歴史に対する理解と愛情を深め、公共の精神を身につけさせるとともに、正義と責任を重んずる教育などを推進します。