ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

地方分権改革を積極的に進め
東京の活力を呼び戻そう

野村有信(自民党)

地方分権改革
国の「改革の全体像」は地方の求める改革からは程遠い。知事の感想は。
知事 改革の目的が忘れられており、初心にかえって仕切り直しを国に強く求めたい。
行財政改革
大都市東京を支える抜本的改革のためにどんなデザインを描いているか。
知事 時代の動きを先取りした行政サービス改革や大都市行政の充実強化などを進める。
固定資産税
税負担の公平の視点に立ち、商業地などの負担水準の上限を引き下げるべき。
知事 今後、積極的に検討する。
三宅村民支援
生活再建への支援は様々な支援制度を含めて総合的に講じるべきだが。
福祉保健局長 住宅修繕の支援や国の貸付金への上乗せなどの都独自制度で負担軽減を図る。
DPF虚偽データ問題
事業者に新たな負担が一切ないよう三井物産に厳しく迫るべき。
環境局長 今後三井物産が誠実に対応し事業者に不利益がないよう都として強く指導する。
ヒートアイランド対策
来年に向け対策を。
知事 推進エリアを設定し、保水性舗装や校庭の芝生化などの対策を中心的に実施する。
商店街振興
商店街のアイディアや発想を生かした取組を積極的に支援していくべき。
産業労働局長 関係局などとの調整など、商店街の取組が円滑に進むよう積極的に支援する。
新銀行の設立
新しい再生ファンドとは。
新銀行設立本部長 地域金融機関との取引の継続性を保ち、より確実な企業再生を期待。
産業技術大学院
産業活性化の取組とは。
大学管理本部長 実際の課題解決を通して技術や知識を体得するなど実践的教育を行う。
次世代育成支援対策
法に基づく都の地域行動計画の具体的な検討内容とは何か。
福祉保健局長 都独自の総合的支援策としてすべての子育て家庭への支援を基本に考える。
専門医の育成
都立病院で育成した医師を多摩の公立病院に派遣するなどの仕組み作りを。
病院経営本部長 優秀な専門医の育成・供給を通じ、人材確保に積極的に貢献する。
特別支援教育
新たに設置する知的障害養護学校高など部ではきめ細かな施策の展開を。
教育長 職業的自立に向けた専門教育と就労支援が一体となった施策を展開していく。
東京国体
速やかに開催への準備を進めよ。
教育長 多摩・島しょ地区を中心とした魅力ある国体を目指し、開催基本構想を検討する。