ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

東京港に鎮守の海の森を
適正な学校経営の実現を

古賀俊昭(自民党)

地方分権改革
(1)今なぜ地方分権改革なのか。(2)国に対する都の緊急提言の特徴は。
知事 (1)地方が積極的に動いて中央集権体制を撤廃し、国の仕組みの本質的改革が必要だ。
財務局長 (2)本来あるべき姿を示した上、基幹税の税源移譲など、真の三位一体改革を提言。
財政構造改革
今後も改革を進めるべき。
知事 財政再建推進プランを着実に実施する。
空き交番の解消
解消のための交番統合などは慎重にすべき。現警察官数で対応は可能か。
警視総監 解消には引き続き増員が必要だ。
金融施策
ベンチャー企業への投資方策は。
産業労働局長 投資法人の下、有限責任組合を複数設置し、競わせて投資効果向上を図る。
商店街
商業まちづくり協議会へ支援を。
産業労働局長 各地域で主体的に展開、発展するよう、取組を積極的に支援し調整を図る。
メッキ産業
土壌汚染処理対策の取組は。
環境局長 処理の低コスト化と期間短縮のため、技術情報の提供や測定法の研究などを行う。
観光振興
外国人を引きつける魅力とは。
知事 日本人自らが歴史や文化、ものづくりなど観光資源を認識し魅力を伝えることが必要。
踏切対策基本方針
基本的な考え方は。
都市整備局長 踏切解消には事業の重点化と多様な対策が必要。基本方針を6月に公表。
都市再生
大手町の都市再生の意義は。
知事 老朽化した建物の機能更新は国際競争力の強化に不可欠。都も積極的に協力する。
東村山市本町地区プロジェクト
都民に良質で低廉な戸建住宅を提供し、市場の一新を。
知事 実験生かし住宅市場の構造改革を推進。
東京港
(1)国のスーパー中枢港湾指定を受ける利点は。(2)中央防波堤内側埋立地の仮称海の森計画は平成・鎮守の森として創出を。
知事 (2)海の上に素晴しい森が広がることを子孫への何よりの贈り物と心得て努力する。
港湾局長 (1)改革機運の高まりや財政支援など。
都心の水害対策
地下調節池の整備状況は。
東京都技監 7カ所完成し貯留量は百万トン。
心身障害教育の改革
都が策定する特別支援教育に関する行政計画の要点は何か。
教育長 障害の程度に応じた教育の充実やライフステージを見通した教育の推進を図る。
学校経営
(1)重要な学校行事における休暇取得には、校長が時季変更権を行使すべき。(2)学校経営戦略支援チームを設置し都教委の意向の周知を。(3)管理主事などの選考の改善は。
教育長 (1)校長が不適切と判断した場合は時季変更権の行使を指導する。(2)支援チームを設置し、適正化の必要な学校の校長に対し支援行う。(3)能力・業績主義を一層徹底する。
男女混合名簿
男女の性差を否定する偏ったジェンダーフリーが背景にあり是正すべき。
知事 男女の質の差まで否定するのは文化的、歴史的にも間違いで通用しないものだ。
教職員組合
区市町村教育委員会が教職員組合に断固とした姿勢で臨むよう指導を。
教育長 毅然とした対応を図るよう指導する。
勤務時間内の組合活動
条例改正後も不当な組合活動が行われている実態を是正せよ。
教育長 職員団体に対し、条例改正の趣旨を踏まえた対応を図るよう申し入れを行う。

スーパー中枢港湾 日本の港湾の国際競争力強化に向けて、『アジア諸国の主要港湾をしのぐ港湾コスト・サービス水準の実現』を目標に、国主導で先導的・実験的に施策を展開していく港湾。首都圏では東京港と横浜港からなる『京浜港』が指定を受けて国際貿易港として発展するよう、両港が連携して様々な取組を進めている。