ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

財政再建に全力を尽くすべき
治安対策は都政の喫緊の課題

大西英男(自民党)

財政再建・構造改革
〔1〕外形標準課税の意義をどう考え、地方主権の確立に取り組むのか。〔2〕今後の施策の見直しは。〔3〕私学助成の一層の振興を。〔4〕職員給与の削減など内部努力を。〔5〕都施設の運営などを民間に委ねる取組が必要だ。〔6〕16年度予算編成に向けた決意を。
知事 〔1〕国にインパクトを与えた。地方主権確立のため三位一体改革の実現を国に求める。〔2〕時代変化に合わせ再構築する。〔4〕内部努力を徹底する。〔6〕聖域のない見直しを進める。
生活文化局長 〔3〕現状踏まえ適切に対処する。
総務局長 〔5〕質の高いサービスを提供するためPFIなどを活用し、民間活力の導入を図る。
治安対策
〔1〕犯罪に強いまちづくりのために防犯カメラ普及を。〔2〕来日外国人組織犯罪対策に対する都の役割を伺う。〔3〕少年犯罪抑止への見解を。〔4〕治安回復に向けての決意を。
知事 〔4〕緊急治安対策本部設置し成果上げる。
竹花副知事 〔1〕一層の普及を図っていきたい。〔2〕不法滞在者の摘発強化や日本語学校への指導強化など、治安対策に全力投球する。
警視総監 〔3〕依然深刻。取締りを徹底強化。
ディーゼル車規制
〔1〕知事の認識は。〔2〕国に対して責任を果たすよう求めていくべき。
知事 〔1〕東京の大気汚染の早期改善に努める。〔2〕世界一厳しい規制実施を強く求めていく。
電源立地地域との相互理解
取組が重要だ。
知事 理解深め、省エネに努めることが必要。
中小企業対策
〔1〕新ものづくり産業集積施策を検討すべき。〔2〕ベンチャー企業などの切実な資金調達の要請に、都は対策を講ずるべき。
産業労働局長 〔1〕中小企業振興対策審議会を開催し、具体的な検討を進めていく。〔2〕緊急かつ重大な課題と認識。早急に検討していく。
新銀行
必要性をどの様に考えているのか。
知事 中小企業支援行う新銀行の必要性は大。
ヤミ金融対策
被害防止への取組を伺う。
産業労働局長 現地調査など積極的に取り組む。
東京港国際競争力強化
料金制度の変革を。
港湾局長 港湾使用料体系の見直しを図る。
東部低地帯河川震災対策
今後の進め方は。
東京都技監 16年度から中川の震災対策に取り組むなど今後も積極的に推進していく。
電線類の地中化
次期地中化計画の方針は。
東京都技監 緊急輸送路などの優先的整備やコスト縮減、財源確保に努め事業推進する。
区部の環状道路
整備による効果を伺う。
東京都技監 慢性的交通渋滞解消につながる。
未着手の路線整備
今後どの様に公共交通網の充実を図っていくのか。都の考えを伺う。
都市計画局長 事業の採算性を踏まえた検討など、新たな仕組みづくりに努めていく。
新しい公園緑地のあり方
今後の取組は。
都市計画局長 様々な事業手法を導入しながら、重点的な事業推進に努めていく。
住宅政策
今後の住宅政策の基本的方向は。
知事 都の工夫で流通体制を革命的に変える。
福祉のまちづくり
〔1〕バリアフリー化緊急整備事業の成果は。〔2〕高齢者などが自立した生活が営める社会実現へ迅速な制度化が必要だ。
福祉局長 〔1〕ノンステップバスの民間路線バス約1千台導入などバリアフリー化が進んだ。
都市計画局長 〔2〕障害者団体などの意見を聴き、今後、具体的な整備基準などの検討を進める。
少子化対策
〔1〕今後、どの様な考え方で子育て支援施策の充実を図るのか。〔2〕小児医療体制の充実に向け、今後、どう取り組むのか。
福祉局長 〔1〕来年度予定の次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画の早期策定準備に着手し、子育て支援策の充実を検討していく。
健康局長 〔2〕開業医への小児医療研修など様々な施策展開を行い小児医療水準向上に努める。
健康危機管理対策
〔1〕SARS患者発生に備え、医療体制の整備を図るべき。〔2〕食品安全条例では、実態を踏まえた対策が必要だが。
知事 〔2〕実効ある未然防止策を展開し、我が国の食品安全行政をけん引していく決意だ。
健康局長 〔1〕健康安全研究センターで検査機器を増強するなど体制強化に努めていく。
大学改革
〔1〕基本的な考えは。〔2〕効率的な大学経営をどの様に構築していくのか。
知事 〔1〕現場重視の教育などで有用な人材を育成する。〔2〕一流の企業経営者による業績主義の徹底など新大学にふさわしい制度を構築。
教員の養成
来年度設置する東京教師養成塾では、どの様な教員を養成するのか。
教育長 体験活動などを行い、社会性及び実践的な指導力を兼ね備えた優れた教員を育成。

電源立地地域 原子力発電所や火力発電所など電力供給施設が所在する地域。