ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

ディーゼル車規制の実施には
事業者への融資拡大が必要だ

宮崎章(自民党)

ディーゼル車対策
事業者へ融資など支援を。
知事 緊急対策で都独自の融資制度を創設。
商店街振興
経費負担の配慮を考えるべき。
産業労働局長 新商店街振興策を活用出来るよう、都が一定の配慮をすることを考える。
中小企業融資
事業再生融資の実施を急げ。
産業労働局長 国の検討内容が確定次第、都も迅速に対応していく。
重要施策
都政の何を変えるのか。考えを。
知事 東京から日本を変えようと改革をしてきた。これからは取組を発展させ飛躍させる。
財政問題
〔1〕15年度予算編成にどう取り組むのか。〔2〕最終補正予算に積極的な対応を。
知事 〔1〕財政構造改革に取り組み、また現下の緊急課題に果敢に対応する。〔2〕厳しい財政状況の中、財源を確保しつつ適切に対応する。
福祉改革
グループホームの設置促進を。
知事 設置促進は重要。総合的に策を講じる。
障害者の支援費制度
サービス利用者へ積極的な情報提供などの支援を進めていくべき。
福祉局長 来年度から総合的に情報提供する。
食の安全確保
食品安全条例の早期制定を。
知事 条例制定は意義があり、検討していく。
都営住宅制度改革
期限付き入居制度の拡大を、国の法改正を待たずに決断した理由は。
知事 国に法改正を提案要求したが動きがないことから、独自に踏み切るべきと判断した。
都施行区画整理事業
推進への決意を伺う。
建設局長 都市再生に重要。着実に取り組む。
スーパー中枢港湾指定
東京港をアジア諸港に対抗する港にするためどう取り組むのか。
港湾局長 IT活用やコンテナ置場を設置。
羽田空港再拡張
早期着手へ知事の所見を。
知事 国家プロジェクトとして今年ようやく予算措置の段階だが、着工のめどが付いた。
多摩地域の道路整備
南北道路の取組は。
建設局長 財源確保に努め、整備を推進する。
東京スタジアム
ネーミングライツのスポンサー企業決定について、知事の評価は。
知事 契約出来たことは成果。日本中の会場の運営改革の手法として波及することを期待。
区市町村振興基金
借換え対象利率の更なる引下げを実施すべきと考えるが。
知事 貸付金利の状況などを見極めながら、来年度の実施に向けて考えていく。
伊豆大島座礁船事故
漁協などへ資金融資を。
産業労働局長 特別融資制度を設け措置予定。
教育問題
主幹制度を適正に機能させよ。
教育長 人事考課の中で業績管理を行う。
ながら条例
改正の意義について所見を。
知事 交渉範囲が明確でなかった。今回の改正で明確にし準備行為を認めないこととした。