ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

都議会のあり方検討会速記録第一号

令和三年十月十三日(水曜日)
第十四委員会室
午後二時四十分開議
出席委員 十三名
座長 山崎 一輝君
   三宅 正彦君
   清水 孝治君
   松田 康将君
   伊藤 ゆう君
   田の上いくこ君
   福島りえこ君
   谷村 孝彦君
   加藤 雅之君
   和泉なおみ君
   大山とも子君
   酒井 大史君
   西崎つばさ君

欠席委員 なし

本日の会議に付した事件
座長の互選について
検討会の運営について
その他

○大山委員 ただいまから都議会のあり方検討会を開会いたします。
 議会運営委員長から、座長互選のための検討会が招集されました。
 座長互選の職務は、常任委員会等の例により、年長の委員である私が暫時進行役を務めさせていただきたいと思いますが、ご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○大山委員 それでは、座長が決まるまでの間、座長互選の職務を行わせていただきます。
 座長の互選につきましては、指名推選の方法によることとし、私から指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○大山委員 ご異議なしと認めます。それでは、座長に山崎一輝委員をご指名申し上げます。ご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○大山委員 ご異議なしと認めます。それでは、山崎委員に座長をお願いいたします。
 ここで座長より就任のご挨拶をお願いいたします。
   〔大山委員退席、山崎座長着席〕

○山崎座長 ただいま皆様のご推挙をいただきまして、都議会のあり方検討会、この第二十一期という形になりますが、座長を務めることになりました山崎一輝でございます。
 本検討会は、これからの議会の在り方、また、議員の在り方、そして加えて報酬の在り方などをしっかりと議論していく場として立ち上がりました。
 都議会の根幹に関わる重要な課題を取り扱うこととなっておりまして、座長としても責任の重さを今痛感しております。
 それぞれの委員の先生方にも、しっかりと皆さんお一人お一人の責任を果たしていただきながら、皆さんでしっかりと結果を出していく。座長だけの責任ではなく、みんなでこの結果をつくり上げていく。そういうあり方検討会にしていきたいと思いますので、委員の皆様にも最後までのご協力をよろしくお願いをさせていただきたいと思います。
 同時に、都民の皆様にも分かりやすい形でお示しをしていければ、そのように思っておりますので、その点もよろしくお願いを申し上げて、座長就任のご挨拶に代えさせていただきます。どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

○山崎座長 それでは、運営について皆様にお諮りをしていきたいと思います。
 本日の検討会の一般傍聴人の員数についてお諮りいたします。
 一般傍聴人の員数は四名にしたいと思いますが、いかがでありますか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山崎座長 異議なしと認め、そのようにさせていただきます。

○山崎座長 次に、座席についてお諮りいたします。
 座席は、ただいまのご着席のとおりとすることでよろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山崎座長 ご異議なしと認め、そのようにさせていただきます。

○山崎座長 次に、本検討会の設置要綱について、調査部長から説明いたさせます。

○古賀議会局調査部長 本検討会の設置要綱の概要についてご説明をいたします。
 お手元配布の都議会のあり方検討会設置要綱をご覧いただきたいと存じます。
 まず、設置でございます。本検討会は、議会運営委員会の理事会の下に設置されております。
 次に、目的です。議会改革に関する事項及びその他必要な事項について調査検討することを目的としております。
 次に、構成です。検討会は、議会運営委員長が指名する委員十三名で組織し、会派ごとの人数は第3の2に記載のとおりでございます。
 次に、座長及び打合会です。検討会に座長を一名置くほか、運営に関し必要な事項を協議するため、打合会を置くこととしております。
 裏面をご覧ください。会議の公開です。検討会は、公開で行うこととしております。
 次に、記録です。検討会は、速記録を作成し、これを公開いたします。
 次に、報告です。検討の経緯及び結果について、適宜、議会運営委員会の理事会に報告することとしております。
 次に、設置期間です。報告終了まで設置することとし、任期満了までを限度といたします。
 その他運営に必要な事項は、座長が検討会に諮って決定いたします。
 説明は以上でございます。

○山崎座長 説明は終わりました。

○山崎座長 次に、打合会の出席委員について申し上げます。
 打合会は設置要綱により、座長及び検討会の委員のうち各会派から選出された委員各一名で組織することとなっております。
 各会派から選出された委員は、都議会自由民主党三宅正彦委員、都民ファーストの会東京都議団伊藤ゆう委員、都議会公明党谷村孝彦委員、日本共産党東京都議会議員団和泉なおみ委員、東京都議会立憲民主党酒井大史委員となっておりますので、ご報告いたします。

○山崎座長 次に、本検討会において調査検討を行う事項についてご協議願います。
 議会運営委員長から、議員報酬の扱いについては早期に協議を行うよう申入れを受けており、本検討会としても優先的に検討が必要な事項であることから、議員が長期欠席した場合の議員報酬の扱いから、調査検討を進めていくこととしたいと思いますが、よろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山崎座長 ご異議なしと認め、そのようにさせていただきます。

○山崎座長 最後に、次回の検討会の日程ですが、座長一任ということで十一月初旬を目途に事務局を通じて調整をしたいと思いますが、よろしいでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○山崎座長 それでは、そのようにさせていただきます。
 ほかに発言はありますか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

○山崎座長 よろしいですか。ほかに発言がなければ、以上をもちまして本日の検討会を閉会いたします。
   午後二時四十八分散会

ページ先頭に戻る