本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

都民の権利と義務

 都民の一人ひとりが都政を進めていく主役です。そこで、都民には、住民としての基本的な権利と義務がいろいろあります。

 都民は、都の提供するサービスを受ける権利があり、都税を納めるなどの義務があります。また、都民には都の政治・行政(自治)に参与する権利(参政権)もあります。

 まず、都民は知事や都議会議員を選挙する権利を持っています。さらに、直接請求権として、都議会の解散を求める権利や、都議会議員、知事などの解職を求める権利、都のいろいろな条例を定めたり改めたりすることを請求する権利、都の仕事に対して監査することを請求する権利があります。

 このほか、住民が一人でもできるものとして、財務会計上の違法、不当な行為について、監査の請求をすることができる権利、都政に対する要望などを行政に反映させるための請願・陳情をする権利などが認められています。

都民の直接請求一覧表