本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

知事への不信任議決権

 都議会と都知事は独立の立場で均衡をとりながら都政を運営していきますが、両者の間の対立が激しくなったとき、最終的に解決する方法として、議会は知事を不信任することができます。

 この不信任議決があった場合、知事に与えられた対抗手段は、その通知を受けた日から10日以内に議会を解散することです。

 解散しなかった場合は、知事はその職を失います。