本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

議長と副議長

 議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。

 議長は、対外的に都議会を代表するとともに、本議会の主宰者として会議が円滑に運営されるように努め、議場の秩序を保ちます。また、議会の事務局を指揮監督して議会の事務を処理します。

 副議長は、議長が事故又は欠けた場合に議長の職務を行います。

 第48代議長には平成29年8月8日(平成29年第1回臨時会)に尾崎大介議員(北多摩第三選出)が就任しました。

 また、第42代副議長には平成29年8月8日(平成29年第1回臨時会)に長橋桂一議員(豊島区選出)が就任しました。