本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

築地市場の廃止前提・大型開発
偏重の来年度予算に反対

里吉ゆみ(日本共産党)

 来年度予算は、築地市場廃止が前提です。石原都政以来の大型開発偏重の基本構造は変わらず、巨額の道路建設予算が計上されています。また質疑で、日本体育協会の本部ビル岸記念体育会館の移転に、森喜朗元首相など自民党政治家が深く関与していたことが明らかになりましたが、小池知事はこの都政のヤミに切り込む姿勢を見せませんでした。特定団体を優遇する予算は削除、凍結すべきです。

 一方、貴重な前進もあります。保育サービス、特別養護老人ホームの整備目標が引き上げられたことは重要です。住宅耐震化助成制度の対象地域拡大や、子ども食堂への運営費補助の新設、市町村総合交付金の増額なども、わが党が一貫して求めてきたものです。